落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

花火大会

8月15日は「大田区花火の祭典」という名の、多摩川花火大会。

去年の夏頃から、同じマンションに住む優しいおばあちゃまと親交が深まり、時々お茶を飲みにお邪魔する間柄。

このお母さん、いつどこで会ってもちゃきちゃきしてて、愚痴とか噂話とか、辛気臭いこと一切なし。
いつお邪魔してもお宅がきれいで、「今日入居しました」っていう感じなの。
その清々しさ、清潔感が、このお母さんを表しているっていつも思う。
家は住む人を物語るのです。(まずいなあ、おい)

よく「たくさん作ったから」とおっしゃっては、美味しいお惣菜やら選りすぐりの美味しいものを持って、ピンポーンとうちに来て下さったりもします。
携帯とかそういう世代じゃないから、いきなりピンポーンって感じでね、それがなんとも懐かしい感じです。

いつだか「お母さんのご主人はさ、いつも美味しいもの食べられてお幸せよね~」と言うと、
「これまで何十年間も食べさせていただいたんだからさっ、これっくらいはご奉仕しなくちゃならないよね」
とチャキチャキおっしゃったのが印象的。我が身を振り返り猛省です。

そのお母さんから、「花火がベランダからよく見えるから、見にらっしゃいよ」とお電話をいただく。

同じマンションの仲良しと夫を率いて、「子分を二人連れてきました~」とお邪魔する。
d0264762_13385277.jpg


お母さんのお宅からの花火は格別で、いい風も吹いていて最高でした。
お母さん、ありがとう。

d0264762_1339225.jpg

[PR]
by yukodododo | 2012-08-21 13:42
<< facebookの威力と社交性... 750円 >>