落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

真冬の花たち

真冬に咲くカラフルな花のご紹介。

シクラメンやビオラはご周知の通り。
だけど、年も明けたこの時期から毎年買うのはラナンキュラスとアネモネ。
冬枯れの枯れた庭も悪くないけど、こんなカラフルな色がパッと鉛色の空の下にあるのも悪くない。
まずはアネモネ。まだ花開いてないこの感じも乙なもの。
d0264762_2011587.jpg

従いまして大量入荷。
d0264762_20111776.jpg

去年くらいから八重のアネモネも珍しくて買ってみたりして。
d0264762_20123972.jpg

こんな色がやっぱり好き。その昔、母が「花も女もつぼみがいい」と言っていたけれど、(どんな母だ?)この右のつぼみがいい。
d0264762_20131467.jpg

d0264762_20135169.jpg
お次はラナンキュラス。今年はたくさん花壇に植えてます。
「あの」カフェ・デニムにも昨日植えたんよ~。
d0264762_20141743.jpg

ラナンキュラスとの強烈な出会いは3年前。
くすんだ曖昧色好きな私が珍しく購入したこんなにもビビッドな寄せ植え。
d0264762_20144495.jpg

今年はいろいろなところでラナンキュラス植えてます。
コロンとしててかわいい。
d0264762_20163070.jpg
d0264762_201709.jpg
d0264762_20173311.jpg

従いまして大量入荷。
d0264762_2016033.jpg

あとはジュリアンでしょうか。
なぜか日本の花屋さんには真っ赤っか、まっ黄っき、濃いブルーとかすごい色合いのものばっかりがちゃがちゃまとめて売ってて、北朝鮮の将軍様の花みたいになってて敬遠してる私。
最近八重とかフリルものの新種も出てかわいいけれど、色合いがどうにもこうにも垢抜けない。だけど寒さに強くて頑強でこの時期いいんだよね。
買いたくなかったけど魔がさした。
薄めのピンクと黄色と白だけを使ったらどうにかなると思った病院入口の寄せ植え。
d0264762_2018038.jpg

私の曇り顔をよそに病院待ちのおばあちゃんが、「わ~きれい」と手を叩いてくださった。
作業の手を止め、立ち上がって一礼。だけどやっぱり将軍様がちらちらしてる。

この時期、花壇に高低をつけたいときはストックでしょう。
これも八重ものを購入。
d0264762_20185722.jpg
今週はお花のワークショップ、「ハンギングアレンジメントを作る会」用にたくさんお花を仕入れました。
ビオラも「イタリア貴族が愛し続けるムーラン」(ほんまかいな)を大量に入荷したよ~。参加してくださる皆さん楽しみにしてて。
d0264762_202181.jpg
しかしうちのベランダがすごいことになっています。お洗濯が厳しい一週間になりそう056.gif
d0264762_2021232.jpg
d0264762_20515952.jpg

[PR]
by yukodododo | 2013-01-14 20:50 | 植物
<< 無くても生きていけるようなもの 「優子、ジャムおばちゃんになる... >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧