落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

浅草橋

雨にも負けず、浅草橋の問屋街に朝から出掛ける。
結婚式関連の小物を物色に行ったのでした。

あたくし結婚します。

というのはびっくりするほどつまらない冗談で、義理の弟が結婚することになり、ウエルカムボードを作って欲しいと電話がかかってきたのでした。
かわいい弟のため(ちなみにげんたには全然似ていない)、ゆーこお姉さんはひと肌脱ごうじゃないの、え。

思い起こせばあたしの結婚式のウエルカムボードは、どたばたと仕事の合間に会社でパワポだかイラストレーターだかで作って、伊東屋で買った紙にプリントアウトしただけのお粗末なものだったわ。

はっきりしない割に好き嫌いがはっきりしている弟の趣味は分かるんだけど、肝心の奥様になる人のテイストが分からないし、あと田舎の結婚式場にどういうものがマッチするもんかと悩むわ。(やだ、エラそう。でもみんなげんたの田舎に行ったらあたしの気持ち分かるよ~。)
悩む私に、兄厳太郎曰く、「100%ゆうこの好きなように作ったらいいよ」といつもの調子。一向に参考にならん。

だけどね、こういうの嫌いじゃないの。あたし。いわゆるwedding plannerになろうかと本気で思ってたこと思い出した。
その昔、恵比寿の某ホテルで介添えの仕事をしたことだってあるのだ。丸一日花嫁さんのおそばで、メイクから着付けから写真からお式から披露宴、お色直しにホテルのチェックインまでお手伝いさせていただいていたのです。

ちゅうわけで、家にあるものと、本日仕入れてきたものをテーブルの上に広げてイメージと鼻の穴を膨らます。ぷぷぷ。
d0264762_179323.jpg
どうしようかなあ。
d0264762_1711612.jpg
あたしの作ったリースをお嫁さんが気に入ってくれて、あんな感じでドライフラワーで使ってと言われてるんだけど、少し造花も混ぜちゃおうかと思うわけ。
d0264762_1714108.jpg
造花の問屋のおじさんに、「お姉さんずいぶん渋い色ばっかり選ぶんだねえ」と笑われる。ああ、そうだよ、おじさん。あたしゃ地味なんだよ。派手な造花買ってたら、いんちき手品師みたいじゃんよ。
d0264762_17152730.jpg
楽しいなあ。
d0264762_17272771.jpg
和紙もいいけどこういう紙も好き。
d0264762_17284210.jpg
さてどうなるか好ご期待053.gif

[PR]
by yukodododo | 2013-04-24 17:42
<< サシェ これから初夏までのお花たち >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧