落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

雪と花壇

寒い。

みなさんお元気ですか。

関西へ旅する予定だった日に記録的な大雪が降りました。
さすが大殺界。

珍しく(本当に)、旅に出る前から大阪や京都、そして今回は奈良と、自分たちが行きたいところをリストアップして、
受験生やじいさんに混ざって図書館の学習室で本を積み上げて、地図を広げてあれこれ計画していた。
見てみたいお店やポリシーのあるお店を訪ねる旅を企てとったとよ。

まあ、また季節の良い時に行けばいいだけのことで、そのうち仕切り直せばよい。

そんなこんなで雪の花壇。ほぼ完全に植物は雪の下。
d0264762_10504131.jpg

d0264762_10272298.jpg

こんなとき、無理やり雪をどけようとしないで、自然に任せておけばいいようです。
自然のことは自然にしておく。そのままにしておいて大丈夫。(もちろん耐寒性のある植物はということですが)

外は氷点下の気温でも、積もっている雪の中は地表より暖かくて、植物や土壌を豊かにする虫や微生物も凍ることなく生き続け、雪解けの水分も補給されるということです。
四季咲きのミニバラがきれいに咲いている。健気だなあ、おい。
d0264762_10463392.jpg
数年前、冬のシカゴで知人のお墓参りをしたとき、こんな感じだったねえと2人でしみじみする。

墓碑が雪に埋もれ、探すのが本当に大変だったの。広大な墓地の中は雪で一面真っ白で、もうどうしたって探せないし、なにしろシカゴの冬は寒い。

私があきらめたそのときに、夫が突如、犬のようにここ掘れワンワンとある一画の雪を払い、見事に知人のお墓を探し当てたという嘘のようなことがありました。
本人曰く、なんとなく呼ばれたような気がしたと・・・。
d0264762_10471657.jpg
ストックは強いよ。(「男はつらいよ」風に)
d0264762_10473592.jpg

何はともあれ、寒い時はあたたかく!
長崎名物角煮まんじゅうとかなんやらかんやら蒸す。うまし!
d0264762_10411520.jpg
おーい、寒いけん早く帰ろうよ~。
d0264762_10512234.jpg
気持ちは分かった。
d0264762_10514598.jpg

[PR]
by yukodododo | 2014-02-12 11:09 | 植物
<< 香りのお供え 節分 >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧