落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

ミントのおはなし

最近ハーブと仲良くなろうとしています。
できれば「気楽な友達」くらいな感じを所望します。

仲良くなるためには、まず知ることが大切。少しずつ苗を集め始めました。
机上の勉強や資格も必要なんだけど、やっぱり実際に育てて、毎日よおく見たり、匂いをかいだり、どんな花をいつ咲かせるのかを、なにしろ日々じろじろ見て深めていくのがあたくし向き。
ちょうどハーブガーデンのデザインのお仕事もいただいていることだし、遅まきながら勉強をしなくてはなりませぬ。

まずは初心者向きのミントいろいろ。
ペパーミント、パイナップルミント、オーデコロンミント(私はこの香りがとても好き)、スペアミント、アップルミント、ペニーロイヤルミント・・・
d0264762_1291589.jpg

ミントは日本でも「ハッカ(薄荷)」の名称で古くから親しまれ、ある書によると2千年以上前に中国から広まり、10世紀には山菜として平安貴族の食卓をにぎわし、室町時代には薬種として用いられたという記録があるそうな。

それぞれのミントの苗の葉っぱを親指と人差し指の間でこすって、その指を鼻の方にもってくると、同じミントなのに全く違う香りがします。自然界の不思議です。
それぞれどんな花を咲かせるのか楽しみです。去年咲いてたミントの花。かわいいのなんのって、あなた。
d0264762_125199.jpg

ミントは繁殖力旺盛で、ちょっと忘れてる間にびっくりするほど地下茎で増えて交雑してしまうので、それぞれの成長を見たいのであれば離れたところに植えるか、プランターで育てるのがよいです。
さもなければすごいことになってしまうし、他の植物を駆逐しちゃうので要注意です。
人間でもこういう人ときどきいるよなあとぼんやり思う。

夏の暑い時に摘みたてのフレッシュのハーブティを淹れて、冷蔵庫で冷やしておくのもいいだろうね。清涼感が広がりそう。
その他、カモミールや、お料理用にコリアンダー、チャービル、ヒソップなども入手。
今年も白いレースラベンダー買ってしまった。シンプルに紫のレースラベンダーと混ぜて植えるとかわいいの。
d0264762_12133782.jpg
ある川崎のお花サークルでは、今年度はハーブをテーマに活動されるそうで、ハーブガーデンをみなさんで作って、育てて、そのハーブでお料理したり、ハーブティーを飲みながらハーブのお勉強をしたり、そのハーブで何かみんなで作ったり・・・ということをされるそうで、私も講師として参加させていただくことになっています。

ハーブのお料理をされる先生からは、バジルとディルを使いたいので植えてくださいと言われています。
受講者のお口に入るものなので、観賞用であるそのハーブガーデンを、無農薬で育てていくこともひとつのチャレンジです。

さて、どうなりますやら・・・。

[PR]
by yukodododo | 2014-03-20 12:31 | 植物
<< イタリアン万歳! はじめてのハーブ講座 >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧