落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

春のちいさな予告編

お陰様で母が退院し、連日信濃町までお見舞いに行ったり、父の留守番暮らしを気にする生活からほぼ2か月ぶりに解放され、本来の生活に戻ってきました。ご心配をお掛けしました。

それと同時に季節は春に変わり、ガーデニング本番の季節の到来です。
こうなってくると忙しくなるので、母は図らずもいい時期に病に伏し、いい時期に回復してくれたなあ。

花壇の様子が毎日確実に変わってくる今日この頃。
小さなお子さんがいらっしゃるおうちでは、日々お子さんの成長が顕著に感じられる時期ってあると思うんだけど、きっとそれと似ていると思います。
そばでじっと見ていると逞しい生命力を感じます。
そしてこの時期になると、眠っていた虫が続々起きてくる・・・ああ、これだけはガーデニングのつらいところ。
でも虫も生きているわけで。僕らはみんな生きている♪ わけなんだからしょうがないね。

今日から義母が我が家に滞在します。毎年恒例の「春の川崎ご訪問」です。
そろそろ新幹線の駅までお迎えに行きましょうか。

春はやっぱりいいなあ。
春爛漫もいいけれど、その直前に春の予告編をしている庭の隅っこも好き。
小さな若葉とかつぼみとか、見逃しそうなひとつめの花から大きな希望を感じます。
d0264762_12255136.jpg
d0264762_12261372.jpg
馬酔木(あせび/あしび)の低木はこの時期花が咲くんだよね。今年もまた会えて嬉しい。馬がこの葉を食べると酔ったようにふらふらするからこういう名前なんだって。ほんとかな?
d0264762_12263734.jpg


[PR]
by yukodododo | 2014-03-26 13:02 | 植物
<< 早朝の桜 イタリアン万歳! >>