落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

植物の生まれたところを考える

ガーデニングっていうと、なんとなく洋風でおしゃれなイメージがあるし、素敵なお庭にしたいんですと言われると、鉢も苗も園芸雑貨も洋風なものでこしらえております。

そうやって選んだ苗は、なるべくその苗が産まれ育った生産地に近い環境で育てるのがコツです、とよくアドバイスさせていただくんですけれど、
(例えばハーブの多くは地中海沿岸辺りの産まれだから、カラッと日当たりと風通しのよいところで乾燥気味に育ててくださいとか)

そう考えますと、果たして人間もそうなのだろうか?とふと首を傾げます。
例えば私は福岡出身なんだけど、川崎に住んでいるよりは福岡で暮らしていた方が私の生態的にはよく機能するのだろうか?とか。(知りたい、知りたい)

そんなことを考えながら、そもそもこの日本生まれのガーデニングを(鉢も苗も園芸雑貨も)やってみるとどういうことになるのかな?と思いました。
ちょうど、飛騨高山のお宅のお庭を造るお手伝いをさせていただくお話をいただき、いろいろ和の資料に目を通さなくてはなあと思う今日この頃。
稚拙ながらも、自分が旅先で見てきた和のガーデニング?を見るとなかなか興味深いものがあります。
d0264762_11234156.jpg
這わせもの、この動きがいい。
d0264762_11274172.jpg
去年からずっとこのフウセンカズラのグリーンカーテンをやってみたかったの。今年は種も入手したし、必ずどこかでやっちゃう。
d0264762_11303330.jpg
うまいなあ。
d0264762_11331285.jpg
d0264762_11315179.jpg
なんでもない日常に咲く季節の花。作りこまれてないこの様がとてもいい。
d0264762_11341620.jpg
よう冷えとった。
d0264762_11344744.jpg
8年ほど前の旅(植物に全く興味のなかった頃)で、結構植物の写真を撮っていたことに驚きました。
きりがないからこの辺で。
d0264762_11365627.jpg



[PR]
by yukodododo | 2014-04-08 11:47 | 植物
<< ブツブツコウカン 初心者に毛が生えた程度 >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧