落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

再び!江元のおばちゃんのジャム

去年のいつだったかブログに書いたと記憶しているけど、今年も届きました。
江元のおばちゃん、お手製のジャム。
d0264762_184998.jpg

甘さの加減が絶妙で優しくて、いつも優しくしてくれたおばちゃんの笑顔が思い出されます。

冬に送ってくれた「あまおうのジャム」も最高だった。
「ゆうこちゃん、やっぱりイチゴはあまおうが美味しかろ?」
(あまおうは福岡のイチゴだから、博多の人はあまおうびいきです)

お礼にラベンダーのサシェを作って送ったら、
「いや~、ゆうこちゃんどうして分かったと?あなた、おばちゃんと以心伝心よ~(福岡なまりで)。それがね、おばちゃん、あのあとすぐ旅行に行ったとよ。それでゆうこちゃんの香り袋をおばちゃんのパンツやら下着をいれる袋に入れていったとよ。え、あなた、笑いようと?ははは。おかしい?そしたらね、旅館についてカバンあけたらいい匂いがしたとよ~。」

なんていうか、愛がいっぱいな人です。
声聞いただけで幸せな気持ちでいっぱいになります。どうしたらそんな人になれるのかなあ。

朝、外側がぱりっと、内側はもっちり焼けたトーストに、おばちゃんのジャムとクリームチーズを塗って食べる。もう2人でにこにこしちゃう。
美味しいもの作れる人って本当にうらやましい。


[PR]
by yukodododo | 2014-06-12 18:29 |
<< 梅雨の晴れ間の朝 豆皿と旅の思い出の切っても切れ... >>