落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

センスを磨く

去年いくつかのイベントや、受付ディスプレイで何かとお世話になった、ナイス住まいの情報館さん。
こんなディスプレイをちょうど去年の今頃納品させていただきました。
d0264762_1322619.jpg
なんだかあの頃私は原因不明の病に倒れ、毎日38度の高熱を出し、そして義理の弟の結婚式のウエルカムボード作ってあげたいんだけど体が言うことを聞かず、裏から見たら目もあてられないひどい出来栄えのものを当日にやっとの思いで渡した覚えがあります。
d0264762_1351899.jpg
使うお花とデザインだけやっとのこと夫に伝えて、そういえば最後は彼が仕上げてくれたんだった。
d0264762_13153517.jpg
そんなナイスさんから、最近は季節毎に店舗に飾る写真や、植物のディスプレイなどのご相談をよく承ります。
これがなかなかどうして勉強になるのです。

例えば、
「7、8月のイメージの植物画像を下さい」と言われる。ベタにひまわりとかルドベキアが浮かんだ私。
ところがそこのセンスのいいスタッフの方は、
「ゆーこさん、ロータス?竹?それともなんでしょうか?」とおっしゃる。
あ、そっち? 間違えてもアサガオとかそういうものではないのでした。

もちろんアサガオやひまわりがいけないわけでは決してないけれど、うまくいえないけど、なんというか、
ちらっとオシャレな人って、なにかが違うんだよなあ。勉強になります。

選ぶお花って、花壇でもブーケでも寄せ植えでもセンスが出るから危ないです。
お散歩中、よそのお宅の花壇や寄せ植えを見ていると、どういう人が住んでいるのか、そしていくつくらいの方がお住まいか、なんとなく想像できる場合が多くないですか?

センスって先天的なものも大いにあるけれど、後から磨くこともできると信じています。
いいものをたくさん見て、なるべく数を多く経験する。
難しいのは、例えばお花選びのセンスをあげたいからといって、お花ばかり見ていてもだめで、お花とは全然関係ないことからインスパイアされることもあったりする。
センスを磨くって壮大な作業でもあるし、等身大の今の自分に出会うことでもあるような。
毎日歯を磨くように、センスも簡単に磨けるといいのにね。
まあいいや。がんばっとけ、ゆーこ

話を戻します。
ナイスさんには3つ提案させていただきました。提案は複数するように心がけています。
さて、どれが採用されたでしょう?

その① 今年の5月にバリ島で見たフランジパニ
d0264762_13103760.jpg

その② 数年前の8月に訪れた平等院鳳凰堂のハスの花
d0264762_13105256.jpg

その③ ベタだけど夏といえば必ず植えるジニア
d0264762_13113889.jpg
これらの写真でポストカードを作ったりして、旅の余韻を楽しんでいます。

[PR]
by yukodododo | 2014-07-03 13:57 | 植物
<< 紫陽花屋敷 1年のまんなか >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧