落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

リースと人のご縁について

昨日、近づく台風の影響で雨が降る中、リースのご注文をいただいた美容室へリースの配達をしました。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ・・・

いくつか持って行ったリースの中から、さっぱりと洗練されたオシャレな大人の女性である美容室のオーナーが選ばれたリースは、予想通りこちら。
d0264762_1216595.jpg
「嫌味がなくて、こういうのがいいんじゃない?」と、パッと一目で選ばれました。その間、ほんの数秒。
私もその域に早くなりとうございます。

素敵な大人ってしびれます。シンプルで研ぎ澄まされていて、余計なものをそぎ落としてて、そのそぎ落したスペースに年月を経て得た大切なものが入っているっていう感じで。嘘がなくて、でも温かさがある。ふむ。
帰り道は、夫と二人で彼女の余韻に浸りました。
どうもありがとうございました。

この後、以前も書いた八百屋さん(「八百屋JAZZ」@尾山台商店街 in 世田谷 )へ野菜を買いに行く。

兄貴(この八百屋のオーナーさんを私たちは勝手にこう呼んでる)が「時間あるか?」とぶっきらぼうに聞き、腹ペコの私たちにランチを裏でちゃちゃっと作って下さいました。

「この店の先にパン屋があるから、バケット一本買ってこい」とか言ってくれちゃって。
美味しいよー。うれしーよー。
八百屋さんのバックヤードで二人で両手合わせて「いただきまーす」と感謝していただくランチは格別です。
このれんこん(超分厚くスライスして、ステーキ風に焼いてある)やばい。2つ買って帰りました。スープの温かさと兄貴の優しさが五臓六腑にしみわたりました。
d0264762_12231054.jpg
デザートも出してくれた。ぶどうも美味しかったけど、この栗の美味しかったこと!
d0264762_12243638.jpg
お礼に?リースを置いていく。「え?こういう仕事してんの?」と聞かれる。
そうじゃん、私たちの事何にも知らないのに、そんなに何度も会ったこともないのに、いつもご親切にしてくださる。
d0264762_1224451.jpg
「今度、尾山台の商店街でお祭りがあるから、一緒に店やろうぜ。こういうのうちの店の前で売ればいいじゃん。」とさらっと言って下さる。
どこの馬の骨とも知れない私たちに・・・。ひひーん(涙)心の中で手を合わせる。合掌。

この八百屋さんで働くお姉さんもとてもいい方で、花ごころのある方。聞けば花屋さんにお勤めだったこともあったとか!
ご迷惑をお掛けしない形で、八百屋さんとドライフラワーの楽しいコラボレーションができますように。

八百屋JAZZさんには、無農薬で、兄貴が見つけてきた美味しいお野菜と果物と、気持ちのいい人たちがいます。
そしてこの商店街には有名なオーボンヴュータンを初め、たくさん美味しいお店があります。
自由が丘や二子玉川、田園調布も近くですし、秋の散策にもぴったり!
詳しいことが確定したら、ブログでお知らせしますので是非遊びに来て下さい。

外は大雨だったけれど、私たちの心は日本晴れ。本当にありがたいことでした。
兄貴、ありがとうございます。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-06 12:38
<< 台風のあと 秋のお散歩 その③ >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧