落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

秋のお散歩 その③

今日はハロウィーン。

臨月の妊婦と二人、産む前に旨いものを食べに行こう!と朝から女は集います。
日本橋のつじ半さんへ。
d0264762_2242594.jpg
「ねえ、妊婦さんって生ものいいんだっけか?」と聞くも、「新鮮なものであれば大丈夫としている」というざっくりな回答。さすがちえみちゃん。

開店前に着いたにも関わらず、身重な彼女と小一時間並ぶ。おしゃべりしてたらあっという間だったけど、相変わらず人気なんだね。

これこれ。うまく撮れなかったけど、たくさんの具が入った海鮮丼!
d0264762_18174551.jpg
半分くらい食べた辺りで、あたたかい鯛汁をかけてもらい、鯛のお刺身をいれていただきます。ちょっと柚子の皮が入っていたりして上品で極上のお味。この中に浸かってもいいと思うほど美味しいの。
d0264762_18182415.jpg
このクオリティで990円ってあなた。

その後、日本橋をのんびりお散歩。気持ち良いお天気で、秋のお散歩は快適です。
うさぎやさんでどら焼き買ったり、あっちへこっちへ気の向くままふらふら。

永代通りの花壇をふと見ると、ハロウィーンを意識した作り込みが。
d0264762_18191035.jpg
変なかぼちゃのお化けとか、悪趣味なアニメで表現しないところが大人の街、日本橋。だから好きだよと思う。

最後にお茶をいただきました。
日本橋にふさわしく、鶴屋吉信さんで 『お抹茶と季節の生菓子』で締めることに。

カウンター席に座ると目の前でオーダーした和菓子を作って下さるというのです。
そりゃああなた、カウンターに座るに決まってる。
d0264762_22254485.jpg
季節の生菓子は3種類から選べます。
d0264762_18204662.jpg
私は「綾錦」に即決。秋の山の紅葉している様がぱっと目の前に広がるから不思議です。
d0264762_182276.jpg
妊婦はもみじを選びました。これは、型を押して作るのではなくて、全部手やヘラで作ってらっしゃいました。
d0264762_22243565.jpg
手に職って素晴らしい。

この和菓子のデモンストレーションは、所作も技もお味も美しく、これぞ日本人にしかできないエンターテイメントだと感じ入りました。
d0264762_2225861.jpg
こういう見せ方を提案した人はすごいと思います。老舗だとこういう作業は奥でひっそりやってそうだけど、老舗の味と技を守りつつも、新しい見せ方をしてみるというような、なんかそういう今の日本橋のムーブメントを感じました。

また違う季節に訪れ、いろいろな和菓子を見てみたいです。四季を愛でる日本ならではの楽しみだと思います。なんとも雅なお茶の時間でした。お抹茶も美味しかったし。

考えてみれば、今日は2人で日本橋お散歩じゃなくて、3人でお散歩したんだね。
d0264762_2224615.jpg
元気な赤ちゃんが産まれますように。

夜はかぼちゃのスープ。兄貴のとこで買ったかぼちゃは旨しっ!
d0264762_18333159.jpg
Happy Halloween!

[PR]
by yukodododo | 2014-10-31 22:38 |
<< クリスマスリースを作る会@Ca... ずっと探していた布 >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧