落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

『心に美しい庭をつくりなさい。』

図書館で2年くらい前のEnglish Journalを立ち読みしていたら、興味深い記事に出くわしました。

枡野俊明さんの記事です。
彼は2006年のNewsweekで、「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたこともある禅僧であり、数々の賞を海外でも受賞している庭園デザイナーでもあります。

English Journalなだけに、彼の英語の勉強方法について触れています。
枡野さんは海外で講演される際、通訳の方がいらしても、極力ご自分で、片言でも英語で話すようにしているそうです。
しかしながら英語は学校で勉強しただけ。最初はどうなることかと思ったそうな。
そこで彼は書店に並んでいる英語の参考書を全部買ってきて、1000センテンスくらいを丸暗記したそうです。
シンプルだけど、なるほどなあと感心しました。「話すための英語」勉強法のヒントをいただいた思いです。

禅では本当に大事なことは文字や言葉では伝えきれないとされていて、
会話では『沈黙』が、能楽では『間』が、墨絵や庭園では『余白』が重視され、そこから『余韻』が生まれるとされているそうです。日本人特有の感性だなあと思います。

記事の最後に、枡野さんがJR鶴見駅の駅ビルに屋上庭園や禅カフェをプロデュースされたと書いてあるではありませんか。

鶴見駅と言えばあなた、うちのお隣の駅。え?あんなところに???なぜに???と思ったら、
彼が住職をされている建功寺が鶴見の辺りにあるそうなんですね。
誰もがストレスを抱えるこの時代、都市にこそ庭園が必要とお考えのようです。

私は禅とか枯山水とか、残念ながら難しいことは分からないけれど
でもただじっと静かに庭を眺めるのでいい⇒そしてふと自分の内面にも思いが至る⇒それでいい!そうです。

よし、京都の龍安寺の石庭にはパッと行けないけれど、鶴見ならパッと行ける。
そこで私はパッと出掛けたのでした。

だけどあなた、今日は風が強かった。
誰もいない屋上庭園は、超お勧めスポットとは正直思わなかったけれど、それでも私はしばらくひとりで座ってこの石庭を見ていた。
d0264762_18154575.jpg
強風のせいで建物が揺れているのか、はたまた私が揺れているのか、なんかじっと石庭を見ていると揺れるの。
むむむ?これは私の心の揺れか?とか変な深読みをする。無の境地にはなかなかなれません。
それでもしばらく座っていて、ふと空を見上げると清々しい気持ちになりました。
d0264762_18144744.jpg
季節の草花が咲き乱れるお庭も素敵だし、色や香りを楽しみながらお庭を散策するのも楽しい。
でも自分と対峙するような庭もいいなあと思いました。庭にもいろいろあるのですね。

そうそう、禅カフェでお昼をいただきました。
慎ましいお料理でしたが、旬の素材そのもののお味を感謝しながら、ゆっくりたくさん噛んでいただきました。
美味しかったです。お茶も美味しかったなあ。丁寧に淹れて下さったお茶の味がしました。
茶室がありましたが、ここで誰でも参加できるプチ坐禅や法話の会を開催しているそうです。

福豆茶が店先にそっと置いてあったので、「最近枡野さんの本を読み返してさあ・・・」と、年末いろいろ話してくれたなかよしの分と、うちの分とふたつ買って帰りました。
これでパッと邪気を払いましょう。
d0264762_18252690.jpg
枡野さんの著書に、「心に美しい庭をつくりなさい。」という本があります。
土いじりをする端くれとしては、どきっとします。

人にきれいねと言ってもらえる庭を造るのではなくて、自分の心の中に美しい庭を造るというのはとても大切なことだなあ。
今日速攻図書館に貸出予約しました。読みたい本を全部買えない私にとって、図書館はとても有難いです。


[PR]
by yukodododo | 2015-01-28 18:49
<< 4 days 俺の自由帳 >>


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧