落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

カテゴリ:植物( 107 )

少し早い端午の節句の頃

最近 自転車をこいでると、あちらこちらで藤の花が目に入ります。
近所の図書館のとこも。
d0264762_16564672.jpg
d0264762_16571154.jpg
病院に水やりに行く途中によく立ち寄るお寺さん。
d0264762_1722683.jpg

八重桜が終わるこの時期は毎年ピンクの絨毯。
d0264762_17253100.jpg
d0264762_1731170.jpg

一歩、その小さな境内に入るとしんとしています。
季節の草木が日々きちんと手入れされていて、でも作りすぎてない様がいいなとどの季節も思う。
d0264762_174710.jpg

緑の苔むした地面に、季節の花が落ちてるこの色合いがいいなと佇む。じいさんのような私。
d0264762_1744512.jpg
無作為なのがいいのかなあ。
d0264762_175634.jpg
ほんといい季節になりました。

昨日ぬいぬいの会にやってきた友達が、こんなお菓子を持って来てくれました。
かわいー。
d0264762_1762256.jpg
みんな 「きゃあ~、かわいくて食べれない!!」と言ったのに、すぐペロリとたいらげました。
あな不思議、あな不思議。
d0264762_177340.jpg
かよこさん、ごちそうさまでした。


[PR]
by yukodododo | 2014-04-24 17:14 | 植物

ハーブガーデンの支度

ただいま小さなハーブガーデンをデザインしております。
主催者の方たちと2月から打ち合わせを重ね、少しずつ買い揃えてベランダで育てていたハーブ苗を本日ついに納品しました。
d0264762_2130374.jpg
d0264762_21314146.jpg
ああ、明日からお洗濯が楽になります。ハーブだらけのベランダでした。

来月から10月まで、5回に渡るハーブ講座が始まり、その第1回目に受講者の皆様とハーブガーデンを造ります。
講師もその回によって異なりますが、私はそのうち2回を担当させていただくことになっています。

いろいろ考えたけど、今回は観賞用のハーブガーデンと、キッチンハーブガーデン(食べたり飲んだりするものを植える)と2つデザインするつもりです。
d0264762_21375411.jpg
ラベンダーを使ったクラフトの回もあるため、数種類のラベンダーも準備しました。
d0264762_21382075.jpg
そうそう、ラベンダーといえば、ドライにしたものをただお手洗いに置いてみたところ、自然でとてもいい香りがします。
d0264762_21412830.jpg
エッセンシャルオイルを数滴たらせば尚良し。

先日のworkshopで、「うちのラベンダーがわさわさたくさん育って、切って捨ててるだけでもったいないけれど、なにかいい活用方法はないですか?」と質問されましたが、これは簡単でおすすめかも。

以上、本日のうちのお手洗いでした。 お食事中の方、失礼いたしました037.gif
ミントとラベンダーで話題をリフレッシュ!
d0264762_21434620.jpg


[PR]
by yukodododo | 2014-04-17 22:02 | 植物

タイムの花とか民具とか

春だからどうしたってお花レポートは続きます。

タイムの花が今見頃です。
近所のおばさんも「え?ハーブのお花なの???本当に?」と激しい疑いの目を私に向けた。
d0264762_10555272.jpg
アリッサムと似てるけど、本当にタイムですって。
参考までにアリッサムはこんなです。
d0264762_1056461.jpg
タイムはこんなふうです。納得していただけた模様。
d0264762_1058683.jpg
ツルニチニチソウのお花も今が満開で、歩道を照らす灯りのように、道しるべのように足元に咲いています。
よちよち歩きの子供たちの目線とあう高さのようで、子供が歩いているのと一緒に見ると本当にかわいいの。
d0264762_1105176.jpg
今朝は近くのお寺までお散歩。
この道を通りながら、
d0264762_11191567.jpg
ここの手入れをなさっているおじさま、おばさまたちに心から感謝する。
けっこうご高齢なので(って失礼じゃないといいのですが)、いつまでこういう善意のボランティア活動のおかげで私たちが日々お花を楽しませていただけるのだろうかと二人で考えながら歩く。文字通り感謝の道です。
d0264762_11193911.jpg

早朝でお寺の門は開いていなかったけど、八重桜は今が満開。
d0264762_1114794.jpg
はいはい、勝手に触らないように。
d0264762_11145996.jpg
最近、仲良しのおばさん(おばさんとは全然思っちゃいないけど、お姉さんというにはあれだしなあ。うちの母よりは若いしなあ・・・ぶつぶつ・・・)と二人で、ちくちく縫いものをやってます。

彼女は手先が器用で、「自己流だよ」を口癖に、私の作りたいものを教えてくれながら一緒に作ってくれます。
2人で他愛ないおしゃべりをしながら、時にはCDをかけて2人で歌いながら、お茶をすすりながら自分たちのペースでやってます。とてもいい時間でした。社長、どうもありがとうございました。

ひとまずこの日作ったのはあずま袋。
想定していたものより小さくて、私のお裁縫入れがすっぽり入る大きさ。
d0264762_1152954.jpg
合わせる布ももう少し考えて絶妙なものを作ってみたい。失敗は成功のもと。
d0264762_116137.jpg

次はもう少し大きいのが作りたいなあ。次回は来週の水曜(23日)午後13時より。月に1回か2回くらいのペースでしかやれないけれど、ご興味ある方、ご一緒しましょう。ちなみに受講費とかはもちろんなしです。
あんまりいい時間だったから、みんなでシェアできたらいいなと思ったまでです。

相変わらずの民具好き。
先週末、吉祥寺の古道具やさんで見つけてきました。
d0264762_1183276.jpg
ここに行くと、川崎まで電車で帰るのにどうやって持って帰るの?っていう大きさのお買い物をしてしまうことが多くて危険。

縫いかけてる着物の布とかをここにひとまずバサッとおいたりして使うつもり。
裏もしっかり竹の足もあって、このクオリティで2千円は安いと思う。
d0264762_119141.jpg
吉祥寺と言えば、お隣の西荻窪に気になるお店がたくさんあって、今度じっくり歩き回りたいです。
レンタサイクルとかないかなあ。

街歩きの楽しい、いい季節になってきましたなあ。

[PR]
by yukodododo | 2014-04-15 11:31 | 植物

今朝の裏庭とか

今朝の裏庭。

ここは朝の数時間しか陽にあたることのない、いわゆる「明るい日陰」です。
ちいさな苗で去年買った黒いクリスマスローズが今年少し成長しました。
d0264762_18242287.jpg
半日陰が好きな植物をいろいろ植えてます。
数年前にグランドカバーに植えたヘビイチゴの葉が、この時期一気にひろがって、花壇の土が全く見えなくなるほど緑で覆われています。緑でふかふかして、触ると気持ちいい。
もう少ししたら黄色い小さな花を咲かせ、赤いまあるいかわいい実を付けます。
d0264762_1825778.jpg
おはよう、おちびさんたち。
d0264762_1828614.jpg
セリンセマヨール。去年のこぼれ種で今年も大きく育ってくれました。また逢えて嬉しいよ。
d0264762_18292484.jpg
d0264762_18324787.jpg
昨日とても良質なラベンダーを大量入荷しました。
来月のハーブガーデンの仕入れの追い上げです!
d0264762_18341396.jpg
ああ、もう本当にすごくいい香りです。この中に埋もれて眠ってしまいたい。
この香りをブログでお届けできず本当に残念です。是非激しく想像してください。
d0264762_18344564.jpg




[PR]
by yukodododo | 2014-04-13 18:44 | 植物

ブツブツコウカン

ガーデニングで大切なことっていろいろあるけれど、結局というか、そもそも土なんだろうね。
土壌の悪いところに何を植えても元気に育たないし、そこに化学肥料を施したって水をあげたってだめなんだなということは経験上よおおく分かる。

良い土っていうのは、「水はけ、水もちが良く、堆肥のような有機物を多く含んでいる土」のことを言います。もっとかみ砕いてみますと・・・

1.根が十分に張れる
  ってことは土が柔らかくなくてはならぬ。よく「ふかふかの土」っていいますよね。

2.通気性と排水性が良い
  通気が悪いと酸素不足で根が窒息して根腐れを起こしやすくなる。水はけが悪いと、べちゃべちゃになって根腐れを起こしやすくなるし、虫がつく。こういう土は臭い。

3.保水性・保肥性にすぐれている
  乾きやすい土だと、すぐにしおれて枯れやすくなっちゃう。保肥性に優れてると、与えた肥料が水やりや雨ですぐに流れず、土の中で保てて良い。

4.適正な酸度である
  こういうのは正直まだ私にはよく分からないけれど、酸性が強すぎると、根や株が弱りやすく養分の吸収率が悪くなるそうな。pH5.8~6.5の弱酸性から中性の土が良いとある本には書いてある。

5.清潔である
  人間と一緒。きれいにしとかないかん。病原菌や害虫、雑草の種などが混ざった土は、植物の生長を妨げたり、病気の原因になったりする。

6.微生物が多く含まれる
  適度に有機物(堆肥、腐葉土)を含んだ土には微生物が多く含まれます。

ちなみに最強の肥料はミミズの糞というご意見も。ミミズは土の中で動き回るから土をかき混ぜ、空気や水の通り道を作る。そして彼らの糞がいいのです。
かつて私たちは、ミミズがたくさんいる土を持つ近所のおばちゃんから、コンビニの袋半分くらいのミミズと何かの苗を物々交換したことがあります。

本日も物々交換をしに、はるばる「はるひ野」へ行ってまいりました。

家庭で出る生ごみで堆肥を作るというエコロジカルな活動を推奨している『環境を考え行動する会』という会が川崎にあります。
生ごみの減量にもつながり、環境負荷を小さくすると共にごみの有効利用が行え、さらに自分のガーデンの土がふかふかになり、病害虫からも強い、栄養価の高い作物や植物を収穫することができる!というサステイナブルな街づくりです。

先日お世話になった「エコガーデンはるひ野」さんでは、各自がご家庭で堆肥を作り、それを使ってガーデニングをされています。なんと意識の高い人々なのでしょうか。

本日の物々交換。
スーツケース1個分の堆肥をいただきました(涙)
生ごみ分解におよそ半年、そして熟成に1か月くらいかかったであろうお手間入りの有機肥料です。
私達も1年程堆肥づくりをしていたので、この有難さは心に染み入ります。ありがとうございました。
d0264762_215111.jpg
袋の中をあけてみますと、さらさらでちっとも嫌なにおいなんてしません。
d0264762_2154542.jpg
これが約50kgの生ごみが分解されたものとはとても思えません。
来月幸区でハーブガーデンを造るときにも、参加者の皆様とこういうお勉強も少しして、有難く使わせて頂こうと思います。

わたくしからのブツ。
d0264762_2164530.jpg
こちらもスーツケースいっぱいの6種類のラベンダーをドライにしたものと、イングリッシュラベンダーの挿し木。
d0264762_2171076.jpg
持って行ったスーツケースは、今もなおラベンダーの香りがしています。
こういう物々交換ってお金では買えない何かをもたらしてくれるように思います。

出会いに心から感謝。
念願のセルサモスにも連れて行って下さって、村山さん朝早くからどうもありがとうございました。
今日もとても楽しかった春のはるひ野でした。

[PR]
by yukodododo | 2014-04-11 21:48 | 植物

植物の生まれたところを考える

ガーデニングっていうと、なんとなく洋風でおしゃれなイメージがあるし、素敵なお庭にしたいんですと言われると、鉢も苗も園芸雑貨も洋風なものでこしらえております。

そうやって選んだ苗は、なるべくその苗が産まれ育った生産地に近い環境で育てるのがコツです、とよくアドバイスさせていただくんですけれど、
(例えばハーブの多くは地中海沿岸辺りの産まれだから、カラッと日当たりと風通しのよいところで乾燥気味に育ててくださいとか)

そう考えますと、果たして人間もそうなのだろうか?とふと首を傾げます。
例えば私は福岡出身なんだけど、川崎に住んでいるよりは福岡で暮らしていた方が私の生態的にはよく機能するのだろうか?とか。(知りたい、知りたい)

そんなことを考えながら、そもそもこの日本生まれのガーデニングを(鉢も苗も園芸雑貨も)やってみるとどういうことになるのかな?と思いました。
ちょうど、飛騨高山のお宅のお庭を造るお手伝いをさせていただくお話をいただき、いろいろ和の資料に目を通さなくてはなあと思う今日この頃。
稚拙ながらも、自分が旅先で見てきた和のガーデニング?を見るとなかなか興味深いものがあります。
d0264762_11234156.jpg
這わせもの、この動きがいい。
d0264762_11274172.jpg
去年からずっとこのフウセンカズラのグリーンカーテンをやってみたかったの。今年は種も入手したし、必ずどこかでやっちゃう。
d0264762_11303330.jpg
うまいなあ。
d0264762_11331285.jpg
d0264762_11315179.jpg
なんでもない日常に咲く季節の花。作りこまれてないこの様がとてもいい。
d0264762_11341620.jpg
よう冷えとった。
d0264762_11344744.jpg
8年ほど前の旅(植物に全く興味のなかった頃)で、結構植物の写真を撮っていたことに驚きました。
きりがないからこの辺で。
d0264762_11365627.jpg



[PR]
by yukodododo | 2014-04-08 11:47 | 植物

初心者に毛が生えた程度

ああ、桜が終わっちゃう。
d0264762_1821194.jpg
はなももを撮るふりして、本当はおじさんの背中を撮る。
早朝の公園に悲哀が漂います。
d0264762_18212995.jpg
おはよう。
d0264762_18221814.jpg

私の好きな木が(駅まで行く道の中で、好きな木が4本あるの)テーピングされてた。
大丈夫かなあ。耳をあててみたけど、なんにも聞こえなかった。
d0264762_1825930.jpg
今年はずっとこの木の様子を見ていようと思う。

今春ラベンダーのイベントをしたせいか、ラベンダーのご注文をちょこちょこいただきます。
器によって寄せ植えの雰囲気ってずいぶん変わるものです。

コーヒーが好きな「あの方」への贈り物。
d0264762_18352766.jpg
おうちのバルコニーで香りとお花を楽しみたい「あの方」からのリクエスト。
アップルミント、ローズマリーにラベンダーなどなどのハーブのコンテナガーデンです。
d0264762_18391642.jpg
いくつかのコンテナを使う場合、地べたに並べるのも悪くないけど、高低差を出して飾るとぐっと見栄えがよくなります。
例えば煉瓦やワインの木箱とか椅子とかで高低を出して、自分のベストバランスを見つけてみるのも楽しい。
d0264762_18471950.jpg
今日のハーブは、水をあげすぎないように(あげるときは土が乾いてからたっぷりあげる。あげないときは全くあげない。ちょろちょろちょろちょろ少しずつ毎日あげるのが一番ダメ)、日当たりがよくて、風の通りのよいところで育てれば、どんどんどんどん育っていくよ。

今は植物もぐんぐん成長する時だから、初心者でも植物を育てるのが楽しめる時期だと思うな。

と、初心者に毛が生えた程度の私は思います。うふふ。
d0264762_19371780.jpg




[PR]
by yukodododo | 2014-04-07 19:21 | 植物

その後のおはなし

今年の2月2日のブログにアップさせていただいたカフェ(Café Yuiさん)のお庭。
2か月たった今こんな風に成長してくれています。

2か月前。
d0264762_20493391.jpg
おとといの様子。
d0264762_2052176.jpg
納品してからが勝負のこのお仕事。
どんなにがんばって納品しても、私たちの手を離れた植物たちがうまく育たなかったら申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
分からないことがあるとこまめに質問して下さって、お客様と一緒にお花を楽しんでくださって、
ゆかりさん、お花好きのスタッフの皆様、いつもありがとうございます。

こちらに早朝植物の様子を見に行くと、いつもパンを焼いている幸せの匂いが立ちこめています。
先日はいちじくとくるみのパンを持たせてくださいました。
美味しかったです。ご馳走さまでした。
d0264762_20525052.jpg
今、ラナンキュラスがたくさん咲いています。
みなさま、是非Café YuiさんへGo!

[PR]
by yukodododo | 2014-04-04 20:59 | 植物

ロケットは寝て待て

この花なあに?
d0264762_10144370.jpg
答え:ベビーリーフ(サラダで食べるあれあれ)の苗から咲いてきた花です。

でもさ、ちょっと待てよと思う。
この花どこかで見たんだよなあと。ベランダでしゃがみこんで考えること30秒。
あ、去年、田園調布の有元さんのお店の前のお庭で見たんじゃん!と閃く。

忘れもしない、去年の今頃私はこのハーブを結構真剣に探していた。
近所のホームセンターの園芸コーナーのゴミ捨て場の横をたまたま通ったとき、この花を咲かせたヨレヨレの苗が捨てられていた。
建物の奥の方だったのに、こういうときの私の鼻というか目は利くのです。

即、そこの園芸ショップの草木に詳しそうなジェントルマンに相談する。
実はあたくし、このロケットというハーブの苗をずっと探しておりまして、この花を花壇に植えたくてですねえ、この苗をこちらの建物の奥の方で見かけたのです。ええ、自転車で通った時にちらっと見えたものですから、ええ、あの一番上の段のアレです。ええ。それであの苗を売って下さいませんか?この春ずっと探していたんです・・・と丁寧に説明し、横にいた夫も「にこにこ」とおじさんに笑って見せた。

ところがこの温和そうに見えたおじさん、表情を一変し、「うちは枯れた苗や状態の悪い苗は一切売りませんから」と、いやに冷ややか。
「でもまだ死んでませんし、これすぐ植えたら絶対大丈夫と思うんです。このお値段で買いますので(と正規料金をさしながら)譲っていただけませんでしょうか?」
「うちは他のお店と違って状態の悪い苗は売らないんですよ!そういうポリシーなんです。」と、やけにヒステリックに言われる。

「はあ・・・」(と言って、おじさんのそばにあった、普通に売ってる状態の悪い苗をじっと見る)
その後おじさんの目を真っ直ぐ見て、「残念です」と一言だけ言って立ち去りました。

帰り道、「なんじゃありゃあ、え?!ロケット殺しだよ、まだ生きてるんだよ、分かってんのかね。きーっ!!」と夫に毒づく。
「あたしが悪かった?どうよ?本当のところ聞かせてよ。」と夫に詰め寄ると、
「ゆうこは悪くない。運が悪い。」と言われ、なんとなく腹が立つ。

くだらない話しが長くなったけれど、このベビーリーフと書いてあった苗をこの春買ったんだけど、結果的にロケットだったのかなあ。

調べてみるとロケット(英語)とルッコラ(イタリア語)って同じものらしい。ご存知でした?
じゃあベビーリーフってよくスーパーに売ってるけど何か?っていうと、あれは発芽後10-30日程度の若い葉菜の総称なんだって。
この野菜を使用しなければベビーリーフではないとするような規定はなく、若い葉を使用していればベビーリーフとみなされている by Wikipedia.
確かにいろいろな柔らかい葉っぱがアソートされて、スーパーなんかで売ってるもんね。ふむふむ。

というわけで、本日の教訓。「ロケットは寝て待て」(果報は寝て待てと同意)
これを食用用にするには花を咲かせてはいけないし、観賞用にするか食用にするのか悩んでます。


[PR]
by yukodododo | 2014-04-03 10:27 | 植物

早朝の桜

桜がほぼ満開です。
毎年桜が咲き始めたころから散るまで、朝2人でなんとかがんばって早起きして(すぐにどちらかが2度寝してしまうので超危険。春眠暁を覚えずです)、起きたままの寝ぼけた格好で、ぼやーっと散歩に出ます。

朝もやの桜。2人でぼけーっと見上げます。
d0264762_1018376.jpg
公園の方へ歩いていきます。てくてく。あ、げんちゃん、下も見て。
d0264762_10192453.jpg
d0264762_10195648.jpg
1973年に50本植樹したんだって。
d0264762_10201780.jpg
あ、少し朝日が射してきた。
d0264762_1021789.jpg

すごい色だね。
d0264762_10214215.jpg
そろそろ帰らんと遅刻するね。
d0264762_10264034.jpg
今日はお天気がいい最後の花見日和らしいので、出先できょろきょろしてきます。

今日から四月!よい一日を!

[PR]
by yukodododo | 2014-04-01 10:29 | 植物