落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2012年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

箱根

銭湯にもよく行きますが、ここ箱根の「野天風呂」はよお行きます。
人工的なものがなくて、四季折々の景色や植物、しつらいが美しく、いつの季節に行っても楽しいのです。

四方を山に囲まれ、(秋には紅葉で真っ赤になります)
d0264762_1239831.jpg


耳に入ってくるのは川のせせらぎの音と鳥のさえずり
d0264762_12395682.jpg


空を見上げると、なんだか少し秋の空の感じだねえと夫が言いました。
d0264762_1241689.jpg


休憩所はいろいろあるんだけど、私たちは大抵このライブラリーで寝ころんで本読んだりしてます。
d0264762_12424984.jpg


湯上りでぼけーっとしてたら、写真もぼけちゃった。
こういうほっこりする看板が、館内に主張せずちらほらあるのがすごく好き。
d0264762_12453834.jpg


ああ、いいお湯でした。
連れて行ってくれてありがとう。

[PR]
by yukodododo | 2012-08-21 12:51

honey

なんちゃら養蜂場のおいしいはちみつとかすごく買いたいんだけど、このかわいさにやられていつもこれ。
d0264762_1227435.jpg


ちなみにうちの夫は3人兄弟なんだけど、3つ並んでるものを見ると、この3兄弟をいつも思う私。
[PR]
by yukodododo | 2012-08-21 12:30

Thumb Up

近所によき整骨院があり、私達夫婦の駆け込み寺になってます。

先日、夫がここから帰ってくるなり、「田中先生辞めちゃうんだって!」と困った顔。
「聞いてないよ!」って慌てて会いに行ったら、「言ってないもん」っていつもの笑顔で言われた。

この先生、私の不調を15分という治療時間内でバシッと治して下さる「すご腕」の持ち主。
思い起こせば、片頭痛や肩こり・腰痛はもちろんの事、胃のひきつれなど、理由の分からない症状や不調も治していただいたもんだったよ。
居なくなって残念だけど、この8月からすでに独立開業されています。

その名もThumb Up!
http://www.thumbup03.jp/

早速、夫と冷やかしに行く。

恵比寿の隠れ家的お洒落マンションの1Fで、小さなお庭もあり、いい感じで木も育っているではありませんか。「脱法ハーブ植えに来るね~」といけない冗談。

それから3日後、これまでの感謝の気持ちと、今後益々のご活躍をイメージしながら、開院のお祝いに小さなガーデニング。

これが土や環境に馴染んで、もりもり成長してくると、なかなかよい感じになる予定なの。
田中せんせと一緒に育っていくのね。
d0264762_11454539.jpg

ガーデニング後、恵比寿の有名ラーメン屋「AFURI (阿夫利)」のカウンターに3人並び、ガッツリランチ!美味。

この先生、プロフィールを読んでもらうと分かるんだけど、いろいろなご経験をお持ちです。
騙されたと思って一度行ってみてください。(騙されても小生責任負いかねます。うふ。)

結構力強いんだけど、揉み返しがこなくてスッキリするし、丁寧にじっくりやって下さるよ001.gif

[PR]
by yukodododo | 2012-08-21 12:17

anniversary

毎日暑いです。みなさま、お元気でしょうか?

そんな暑い8月12日、以前の日記でも登場した、お着物をたくさん送って来て下さったお母様とそのお嫁さん!(私が親戚のお姉ちゃんのように慕っている)と私達夫婦の4人で都内某所で落ち合い、爆笑ランチをご一緒しました。

この4人、生まれも育ちも年齢もバラバラ。とても不思議で楽しいご縁により、固~く結ばれています。
話すと長くなるから割愛。ご想像にお任せします。むふふ。

素晴らしいランチでした。
こんな枝豆の色の美しいアミューズから始まり、
d0264762_14342345.jpg


パンもこんな。楽しいな、楽しいな。
d0264762_14344035.jpg

最後のdolceはワゴンから好きなものを好きなだけチョイス。
あろうことかわが夫は全種類制覇。あんた、そら太ります。
d0264762_14345929.jpg


さんざん食べて、笑って、さあ帰りましょうと玄関を出ようとしたその時に、歌舞伎の衣裳展示会の案内が目に入ります。
ふむふむ。舞台上で実際に役者さんが着用した迫力ある衣裳31点を見れるらしいよ・・・と迷わず4人で向かいます。

会場にいらしたお姉さんにたくさん質問したりして、豪華絢爛なお衣裳を前に、「へえ」、「ほお」とか「重いだろうにこれ着て踊ってるんだよ」と4人で急に感情移入。
感極まったのでしょうか?このうち1名は、松竹衣装のお姉さんの前で、見たこともない歌舞伎の踊りを舞っていました。(じゅみこお姉ちゃん、あなたのことです)

お着物の柄や色にもいろいろな意味があることを知り、また「へー」、「へえ」、「ほおぉ」(与作か)とこれまた4人で感嘆のため息。
撮影してよかった唯一のお着物。「藤娘」のです。
d0264762_1437199.jpg


そんなこんなあっという間の半日、たくさんの刺激やヒントを人生の先輩方からいただきました。
しかもご馳走になってしまったのでした。すみません。どうもありがとうございました。

そうそう、この日は私たちの結婚記念日でしたのでした。
お陰様で楽しく、心温まる一日になりました。
光陰矢のごとし。結婚生活7年がぴや~っと流れ、8年目の始まり始まりぃ。
さてさて、どうなっていきますことやら。(続く…)

[PR]
by yukodododo | 2012-08-20 15:07

人と別れた後のお見送りについて

以前の日記にも登場した、お花を通じて知り合った、心の美しいおばさまからお電話をいただく。

「秋に備えて今日ダリアを剪定したんですけど、ほんの一輪くらいなんですけどお花をもらっていただけたら嬉しいなと思ってお電話させていただきました」とおっしゃる。

なんと心温まるお電話でしょうか。親子ほど歳の離れた若輩者に、なんとご丁寧に接して下さることか。

「喜んで頂戴します」と10分後、うちのマンション前の花壇で待ち合わせ。
「いただくんですから、私がお宅の方まで参ります」と言うと、「いいえ。これはわたくしの用事でお呼び立てするのですから、わたくしがお宅の方へ参ります」とおっしゃるのよ~、あなた。

10分後、いつもの優しい笑顔で、ダリアを丁寧に紙にくるんで持って来て下さる。
私たちが世話している花壇をぐるっとご案内する。少しの間だったけれど、いろいろなお話をした。
別れ際、なんとなく後姿が見えなくなるまでしばらくずっと見ていると、信号を渡る辺りでふと振り返り、深々と頭を下げて下さいました。
本来日本人って誰もがこういう感じだったのでしょうね。

人と別れるときに、いつまでも後姿を見ていていいのかどうか迷う時ってありませんか?
なんかかえって気を遣わせちゃうし、自分だったらどうかもう行って下さいって思う。その点外国人なんかは、バイバイっていったらバイバイだから待ったりしません。だってバイバイって言ったんだもん。むしろいつまでも見てたら、不審がられて訴えられるかもしれない(笑)。電話も切るのも早い。そこに余韻をもたせない。

こういうことにルールを作ってしまうほど野暮なことはない。さっとお別れした方が美しいこともある。
さりとて、うちの夫のようにいつまでもずっと見送って、相手がこっちを見ていないのに薄ら笑顔で手まで振っている姿を見ると、軽くイラッとします。「ほら、もういいの。行くよ」って私はいつも彼の手を掴んで歩いて行く非情な妻です。

余談ですが、ダリアを下さった方のご主人もとってもいい方で、先日地元の夏祭りで夫と二人でビールをご馳走になりました。
夫婦って血も繋がってないし、顔のつくりも違っているのに、なんとはなしに似てくるものなのね。(きゅあー、まずーい!)

そんなことを思いながら、いただいたダリアを毎日楽しんでいます。

d0264762_214359.jpg

[PR]
by yukodododo | 2012-08-10 21:10

千日紅

夏になると必ず買う花のひとつ。千日紅(センニチコウ)。
どんだけ暑くても大丈夫。頑強。超おすすめです。いつも白と甘めのピンクを買います。
ドライフラワーにしてもかわいいの。

てふてふも飛んできます。

d0264762_16103335.jpg

[PR]
by yukodododo | 2012-08-10 16:12 | 植物

五輪

連日、朝のスポーツニュースでオリンピックを見ては、感激して涙ぐむ夫婦。
食パンがちょっとだけ喉につまって、背中さすったりして、おばちゃん二人で朝ごはん食べてるみたい。

シカゴ滞在中もオリンピック、テレビで見てました。
アメリカでオリンピック見てると、当然アメリカ選手ばっかり映ります。興味深いです。

話は変わりますが、断然コーヒー派だったあたくしたちが、どういうわけかここ数か月、紅茶ばかり飲んでいます。コーヒーも美味しいし、もちろん時々飲むんだけど、朝は紅茶が定着してきてる。お年頃か?

アメリカのやっすいお店でこんな紅茶を見つけました。かわいくな~い?Union Jack!
d0264762_15403114.jpg


で、ふたをあけると、
d0264762_15412510.jpg

なんて礼儀正しい紅茶なんだ!


旬なものが好きな私は、これを飲みながらオリンピックを見て悦に入ってます。うふふ。
[PR]
by yukodododo | 2012-08-10 16:01

嗚呼、シカゴ!

シカゴに9日くらい行ってました。嗚呼シカゴ。
たくさん書きたいことがあって、何から書いていいのか分からない。苦しいわ~。こういうの。

シカゴは何度も訪れているけれど、生活するように旅ができるし(主人も私もその昔少しだけ、それぞれシカゴに住んでいたことがあるの)、おまけに友達の立派なお家に泊めていただいていたので、例えばスーパーにお買い物にいってお料理もできるし、友達のお陰様々で暮らすように快適に滞在することができたのでした。(多謝)

そんな楽しい旅が終わるのはホント寂しかったけど、家に帰った翌朝、花壇の手入れをしながら、自分の居場所はここなんだろうよとしみじみ感じたのでした。
d0264762_148239.jpg

自分が毎日世話している花壇から、真夏に10日間離れると、いろいろなことが起こっています。生きてます。

シカゴも植物や美しい大きな木がたくさんあります。街のど真ん中でもリスやウサギさんもいます。都会と自然の融合が見事です。「あっぱれやってちょうだい」←知ってる?
いかんせん広大なアメリカ。例えば、日本のように道を歩いていて、路地に咲く花を愛でて思わず立ち止まって季節を感じるとかそういうのとはちょっと趣が違うね。だけど、植栽の色合わせ具合とか街並みの大人っぽさが、あたくしはたまらなく好きなのです。

なんでもそうだけど、日本の方が良いなと思うところもあれば、よその国の方がいいじゃんと思うところもある。その狭間で自分の居場所を探して悶々とした時期もあったけれど、
恐らく、その両方をひとまず知ることが大切なような気がします。そういう風にして、自分を探していくことが私は好きみたい。どうやら。

ちなみに私が「ああ、シカゴに来たな」と故郷に帰ったような気持ちになる景色。

この辺で働いていたからというのもあるんだけど、初めてシカゴに来た時に、一人で空港からタクシーに乗ってさ、すごく緊張してね~、メーターの数字があがる度に「ぼられてないかなあ」とか、英語しゃべれないけどどうやってお金払うんだろう?チップとかぶっちゃけどのくらいよとか、着いて欲しいような着いて欲しくないような気持ちでいたときに、ちょうどここら辺で「あれだよ」ってタクシードライバーに言われたの。

「うわー。ここで生きていくの?」って、この建物群が目に飛び込んできたまさにその時に、自分の体の中から大きな太鼓が1回どんっ!て鳴ったような感覚を鮮明に覚えてる。(注意:おならではありません)

今でもここに来ると、あの時の自分に戻る。もう太鼓は鳴らないけれど、ちょっと泣きたくなるような気持ちになる特別の場所なんだ。
d0264762_14103654.jpg

[PR]
by yukodododo | 2012-08-10 15:16 |

今年うちで咲いてた紫陽花でリースを作ろう!の会

時差ぼけ中。ぼーけぼけ。

そんなぼけぼけの中、昨日、workshop「今年咲いてた紫陽花でリースを作る会」を行いました。お時間作ってご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

こんな材料を使って、
d0264762_5473470.jpg


こんな作品を作りました。
皆さまほぼ初めての方ばかりなのにお上手!講師がよかったのかなあ。(例によってなーんもしてない037.gif
d0264762_5535966.jpg


なになに?遠くて見えにくい?じゃあズームしますよお。
d0264762_5543243.jpg

その後、ベランダでティータイム。ガールズトークが炸裂します。
予定時間を2時間オーバーしてしまうほどの盛り上がりよう。
d0264762_5545436.jpg


つくづく思うのは、workshopを企画するのは私だけど、workshopを作るのは参加して下さる「皆皆様」なのだなあということ。
初対面の人たち同士も、こちらの心配をよそにいつも大盛上がり。

本当にありがとうございました。

[PR]
by yukodododo | 2012-08-09 06:00 | workshop


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧