「ほっ」と。キャンペーン

落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

布遊び

週末に行った焼き鳥屋さんに素敵な布コラージュが額に飾ってあって、壁に穴があくほどじろじろ見た。

あんまりかわいかったから、着物の端切れで真似っこ。
げんたは来年の巳年のへびを作ってた。
d0264762_8201957.jpg

夕食後、テレビを消してこんなことするのも楽しいもんだ。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-29 08:24

ご近所づきあい

ご近所のおばさまたちから、お宅のお庭で今まさに咲いているお花をさっと摘んで、
「少しだけどお手洗いとかお玄関に」ってよくいただきます。

これは前にお住いのおばさまから。ほととぎすです。
d0264762_7483131.jpg

そしてこれは前の団地の花壇のお手入れをされているおばさまから
(あたくしの7月15日の日記に登場された「あの」素敵なおばさまです)
d0264762_7513553.jpg

こういうのって豪華な花束いただくよりも心が温まるから不思議。
ありがたいなあ。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-29 07:55 | 植物

バティック

インドネシアのバティック。ろうけつ染め。
色の美しさに一目で惚れてしもうたemoticon-0152-heart.gif
d0264762_18131096.jpg

手触りも優しくて、くたくたに着古したお気に入りのTシャツみたい。
素肌に身に着けたらさぞかし気持ちいいやろね~。
d0264762_1813314.jpg

見てよし、触ってよし。あんた満点やん。
d0264762_18134616.jpg
これでなに作ろ?

[PR]
by yukodododo | 2012-10-25 18:18

日本人の美意識

着物の裏地にはっとすることが多いです。

例えばこの羽織。後ろから見るとこんな感じ。
d0264762_2001329.jpg

しかし内側は、
d0264762_19595153.jpg

こんなっ!
d0264762_2004819.jpg


もう一枚。
表地は亀甲に梅ってことで大変におめでたい柄。
d0264762_2055222.jpg

裏地にまさかのお雛様!
d0264762_206219.jpg

品のあるお顔つき。
d0264762_2063293.jpg

嗚呼!見えないところのお洒落。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-24 20:17

寄せて植えて

昨日は朝からずっと土いじり。
カフェの冬の寄せ植えをさせていただきました。冬の間ずっともつもので!というリクエストだったので、いろんなビオラを集めてきました。
これでどんな寄せ植え作るか考えるのって本当に楽しい。冷蔵庫にあるもので何を料理しまひょ?っていうのと似てる。
d0264762_19265490.jpg

同系色でまとめるのもいいけどさ、
d0264762_19292795.jpg

こんなのも混ぜながら
d0264762_19294121.jpg

ミックスするのもよかろうぞ
d0264762_19301258.jpg

ちゅうことで大鉢二つ、思う存分寄せ植えました。
朝からこんなことできて、あたしゃ本当に幸せだなあ~と加山雄三のように心から感謝しました。

カフェの前で作業してたから、いろんな人に話しかけられました。お花好きな人って多いのね~。
今度、このカフェでお花マルシェさせてもらえることになりそうなのです。
ありがたいったらありゃしません。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-24 19:54 | 植物

銘仙

最近、とても懇意にしてくださる着物屋さんが、銘仙を探している私のために破格でこんなにも譲って下さいました。
d0264762_10535616.jpg

こんな着物を切り崩すのは本当にもったいないけれど、少しも無駄にせず、みんなで大切にありがたく、惜しみなく使わせていただこうと思います。

今月末の姫座布団の会に参加してくださる方!!!楽しみにしていてください。
お裁縫なさらない方も、こういうお着物を手に取って見る機会ってなかなかないと思うので、遠慮なく見に来てください。しびれます。

そもそも銘仙とは?(以下いろんな文章の抜粋)
銘仙は、一般にいう“平織りの絹織物”です。大正から昭和にかけての女性の普段着として、また、お洒落着として日本全国に普及しました。
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に組み合わせる織物ですが、銘仙は、経糸の色と緯糸の色を故意的にずらすことで、色の境界がぼけるような柔らかい見栄えとなり、これが当時の流行となりました。

銘仙っていうと、個人的には竹久夢二の大正ロマン的な印象があるのですが、夢二は銘仙お嫌いだったとか?一度倉敷で夢二のギャラリーを訪ねましたが、東京にもなんかあるんだよね?

[PR]
by yukodododo | 2012-10-22 11:15 | workshop

日曜日の昼下がり

二子玉川のカフェでマルシェとかいろんなワークショップやってた。
d0264762_104431.jpg

中庭ではかわいいお兄さんとお姉さんが優しい音色を奏でており、
d0264762_10442487.jpg

こういう手作り雑貨をお友達にちょこちょこ買った。
d0264762_10444149.jpg

よくこんなの作れるなあ。いいなあ。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-22 10:50

秋の植物

最近秋晴れで、なんとも気持ちの良い日々が続いています。

シュウメイギク(秋明菊)が満開です。
d0264762_10295269.jpg

名前に菊がつくけれどキク科じゃないの。みんなだまされないで。
アネモネの仲間でキンポウゲ科なのよ。
アネモネも大好きで、今年の冬も絶対買いたい、植えたい、育てたい。


初めて石榴(ザクロ)が木になっているのを見た。今までどうして気づかなかったのだろう。
d0264762_10313990.jpg

数年前にリサイクルショップで100円で買ったザクロのお皿は私のお気に入り。
d0264762_10315687.jpg

新そばも美味しい秋。
d0264762_1039857.jpg

このままできれば寒くならないで欲しい。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-22 10:40 | 植物

チョコレートコスモス

チョコレートコスモスの寄せ植えを作ってみた。
d0264762_16203480.jpg

チョコレートコスモスって本当にチョコレートの匂いがするんだよ。
d0264762_16213981.jpg

これをカフェのやり手オーナーにメールしたら「ずばりいくら?」と短いメールが。
恭子さん、いつもありがとうございます。明日持っていきま~す。
ビオラもチョコレートコスモスもまだ若いから、これからもりもり増えていくからね~。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-17 16:25 | 植物

またどんぐり

というわけで、私は今朝もどんぐりを拾いに行ったのでした。
こんなに拾ってどうすんの?
d0264762_1603752.jpg

ん~と、明日のカフェでのworkshopに参加して下さる方々に持ってってみようかなあ。
このお帽子がついたやつがかわいい。
d0264762_1684037.jpg
こういうのちょっとおいとくとかわいいよね。秋ですし。

一生懸命拾っていたら、おばあちゃん二人に話しかけられた。

「何拾ってるの?」
「どんぐりです。ほら」
「それどうするの?」
「リース、あ、どんぐりの飾り物を作ろうかと思っています。」
「へえ。リスのえさになるんだねえ。このお姉さんリス飼ってるんだって。へえ。お姉さんここにも落ちてるよ」

話しは通じなくても心は通じたような気がした。
こういうことって外国に行くとよくある。

[PR]
by yukodododo | 2012-10-17 16:14