落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

真冬の花たち

真冬に咲くカラフルな花のご紹介。

シクラメンやビオラはご周知の通り。
だけど、年も明けたこの時期から毎年買うのはラナンキュラスとアネモネ。
冬枯れの枯れた庭も悪くないけど、こんなカラフルな色がパッと鉛色の空の下にあるのも悪くない。
まずはアネモネ。まだ花開いてないこの感じも乙なもの。
d0264762_2011587.jpg

従いまして大量入荷。
d0264762_20111776.jpg

去年くらいから八重のアネモネも珍しくて買ってみたりして。
d0264762_20123972.jpg

こんな色がやっぱり好き。その昔、母が「花も女もつぼみがいい」と言っていたけれど、(どんな母だ?)この右のつぼみがいい。
d0264762_20131467.jpg

d0264762_20135169.jpg
お次はラナンキュラス。今年はたくさん花壇に植えてます。
「あの」カフェ・デニムにも昨日植えたんよ~。
d0264762_20141743.jpg

ラナンキュラスとの強烈な出会いは3年前。
くすんだ曖昧色好きな私が珍しく購入したこんなにもビビッドな寄せ植え。
d0264762_20144495.jpg

今年はいろいろなところでラナンキュラス植えてます。
コロンとしててかわいい。
d0264762_20163070.jpg
d0264762_201709.jpg
d0264762_20173311.jpg

従いまして大量入荷。
d0264762_2016033.jpg

あとはジュリアンでしょうか。
なぜか日本の花屋さんには真っ赤っか、まっ黄っき、濃いブルーとかすごい色合いのものばっかりがちゃがちゃまとめて売ってて、北朝鮮の将軍様の花みたいになってて敬遠してる私。
最近八重とかフリルものの新種も出てかわいいけれど、色合いがどうにもこうにも垢抜けない。だけど寒さに強くて頑強でこの時期いいんだよね。
買いたくなかったけど魔がさした。
薄めのピンクと黄色と白だけを使ったらどうにかなると思った病院入口の寄せ植え。
d0264762_2018038.jpg

私の曇り顔をよそに病院待ちのおばあちゃんが、「わ~きれい」と手を叩いてくださった。
作業の手を止め、立ち上がって一礼。だけどやっぱり将軍様がちらちらしてる。

この時期、花壇に高低をつけたいときはストックでしょう。
これも八重ものを購入。
d0264762_20185722.jpg
今週はお花のワークショップ、「ハンギングアレンジメントを作る会」用にたくさんお花を仕入れました。
ビオラも「イタリア貴族が愛し続けるムーラン」(ほんまかいな)を大量に入荷したよ~。参加してくださる皆さん楽しみにしてて。
d0264762_202181.jpg
しかしうちのベランダがすごいことになっています。お洗濯が厳しい一週間になりそう056.gif
d0264762_2021232.jpg
d0264762_20515952.jpg

[PR]
by yukodododo | 2013-01-14 20:50 | 植物

「優子、ジャムおばちゃんになる!」の巻

年末、夫の実家で母が例によってたくさんの食糧やらなんやらを持たせてくれた。

田舎暮らしの母は、ご近所みなさん畑を持っておられ、野菜や果物をたくさんいただいている模様。我々もその多大な恩恵を被る。

特に果物部門。みかん、柿、柚子が大豊作で、母は売るほどジャムをこさえていた。
この柿ジャム、あたしの中で大ヒット。
それらを私は友達にせっせと配ります。「優子、ジャムおばちゃんになる」の巻です。
d0264762_1750543.jpg

そしてついに持たせてもらった柚子50個くらいで、柚子ジャムと柚子化粧水を根性で作る。
d0264762_1822042.jpg
50個という数がすごかったのか、ジャム作りになんと4時間かかった!なんて暇なあたくし。
そしてお正月夫の実家で、母の手作りジャムを「ああ美味しい」と簡単に食べていたことを反省。
台所から義母に「お母さんジャム作るの大変だったね~。今気持ち分かりましたわ~。」とジャムをかき混ぜながらしみじみねぎらいの電話をかける。

その後、家にあるビンを煮沸消毒してせっせとご近所さんに配ります。
砂糖を控えめに作ったので甘味に欠け、「この味は大人でないと分かりますまいよ」と言いながら配る。(うまくできなかった言い訳)
うっかり私からもらってしまった人は、無添加なる苦味と爽やかな酸味を楽しんで。
いざとなったら(ってなに?)ヨーグルトに入れて甘くして食べてみて。
d0264762_17594924.jpg

「しかし甘みが足らんやろうね」と心配するあたくしに、一部はちみつ漬けにしたものを作る夫。あなた、よく見たらくまのぷーさんっぽいわ。
だけどこれだったら柚子茶にもできるしね。

んー。今年の冬は柚子三昧じゃ。

[PR]
by yukodododo | 2013-01-14 18:11

サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ

今日は成人の日。
だのに雪が降っている。こんなにも。
d0264762_17131136.jpg

若人たちよ、人生にやあこういう日もあるのだ。
宮沢賢治はこう言っている。雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナカラダヲモチ・・・
d0264762_17133917.jpg
 
この版画絵の文字は、賢治の手帳に書きとめられてあった鉛筆書きの彼の自筆のまま復刻したものだそうでな。
7枚つづりのこの絵葉書の版画絵はどれも味わい深く、時折手に取りたいと思って買った。
d0264762_1714552.jpg

サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ
d0264762_17142820.jpg

私はどういう者になりたいのだろうか。
成人の日に、遅ればせながら(ほんとうに!)そんなことを思う今日のあたくし。

[PR]
by yukodododo | 2013-01-14 17:18

アートフレーム?フレームアート?

本日のworkshopの作品。

お一人はリネンのコースター(洋物)を作り、未完成でお持ち帰りになったので今回は写真はアップできず002.gif
紫の小花模様のかわいい柄にリネンという大人かわいいコースターが完成しそうです。

もう一人はアートフレームというんかな?懇意にしていらっしゃるおそばやさんの1周年記念のお祝いに差し上げるそうで、それを作っていかれました。
うちに飾ってあった川崎大師の熊手をご覧になって、「これで作ってみようかしら!」と閃いた瞬間にわたくし立ち会いました。
それを彼女の味のある「筆文字」でメッセージを入れて完成。
今はまだ筆文字入ってませんが、こんな感じで作られるそうです。

写真ではうまく撮れなかったけれど、バックに使ってるこの何とも言えない濃ゆ~い紫の鹿の子の絞りは正絹の極上品。触って良し、見て良しで、いいものって本当にいいなあとしみじみ思います。
d0264762_2114208.jpg

来月のworkshopは、雛祭りにちなんだこんなアートフレームを作るのもいいね!と盛り上がりました。何か素敵な材料を探しに行こう。

ちなみにこの熊手、去年から毎年買ってるお気に入り。左が去年ので右が今年の。
d0264762_2115493.jpg

ひとつひとつ手作り。個人的には去年の方が好きで、これをどんど焼きで焼いちゃうのはサウナの後に水風呂に入るときのよう。勇気と覚悟がいります。

今朝のおめざ。
Workshopに来て下さった方から苺大福をいただきました。むちゃむちゃ美味しかった。
1月ということでお正月気分満載のティータイム。加代子さん、ご馳走様でした。
d0264762_2116187.jpg

今日も寒い中、お時間作って来て下さってどうもありがとうございました。

[PR]
by yukodododo | 2013-01-10 22:04 | workshop

今年のworkshopについて

本日より今年のworkshop始まりました。

今年からは毎月「着物の端切れを主体とした縫い物系」と「園芸系」でそれぞれテーマを決めて行います。

テーマはあれども、特に縫い物系であれば、テーマにこだわらずご自分の作りたいものを作っていただいてもいいのかなあって思っています。
私のお裁縫の腕、アイディアなんて知れてるし、なんちゅうかみんなで好きなものを好きなようにやったらよろしいやん。

うちはお金はないけど着物の端切れはたくさんある!ので、恐らく1つや2つお好みの布に出会うんじゃあなかろうかと思います。
ある意味「学習塾の自習室」みたいな感じで、いつでもお越しいただいて、お話ししながら一緒にちくちく縫いましょってそんな風に思っています。

一方、園芸部門になりますと、いつお越しいただいてもいい苗がありますよという状態ではないので(うちは残念ながらお花屋さんではないので)、こちらは予めご予約いただきたいのであります。

例えば今月は、スリットバスケットで「ハンギングアレンジメントを作る」ってテーマだけど、「重くて持って帰れないから、小さなアレンジメントを作りたい」とかそういうのもありです。
時々、「2~3千円くらいでこんな感じの寄せ植え作って」とかリクエストいただくこともあります。こういうのも予めおっしゃっていただくと張り切ってやっちゃうタイプ。

まあなんというか、できることは少ないけれど、でもできることならなんでもやりますって感じですので、試しにご希望をお聞かせください。

・・・という私の意思を知ってか知らぬか、今日縫い物にいらしたお二人は今月のテーマ「コースターを作る会」をきっぱり無視して全然違うものを作っていかれました。

お一人は「状差し」(状差しってご存知??あたしは知らんかった・・・)、もう一人はポットの下に敷く敷物。
状差しは着物ではなく、リネンやデニムやかわいい花柄の洋物の布をチョイスされました。まだ未完成ゆえ、写真はアップできませぬ。

ポットのマットはこんな感じ。サイズ的に「お寺さんの木魚の下に敷いてある小さなお座布団みたい」って言ったら怒られた。オシャレなお寺さん。(また怒られる)
d0264762_2035868.jpg

そして私は一人、コースターをこさえました。主催者はテーマに忠実なの。
d0264762_2034568.jpg

ということで、毎月テーマを考えますが、自由気ままなスタイルで試験的にやっていこうと思います。
これで不都合なことやご迷惑がかかることがあったら、またそこで考えます。(いいかげん)
そんな風に今年はスタートしてます。よろしくお願いします。

[PR]
by yukodododo | 2013-01-09 20:14 | workshop

お正月飾りはいつはずすのだろうか?

明けましておめでとうございます。

大掃除も満足にできないまま年は明け、やっと今日あたりから日常に戻った感じです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨日七草粥を食べながら、あれ?そういえばお正月飾りっていつはずすんだっけか?と思ったのでした。
愛知に住む義母は、「今年はうちの方の左義長は14日だに。」と言っていた。左義長っていわゆるどんど焼ね。
夫は子供の頃、左義長のときに近所の神社で門松やお飾りなんかを焼いて(昔は書初めなんかも焼いたみたい。炎が高く上がると字が上手になるらしいよ)、その火で焼いたお餅(鏡餅)をご近所さんみんなで食べてたんだって。
お醤油とか海苔とか持ち寄って火の前でお話しながら食べたんだって。のどかでいいね。

どうやら一般的には6日の夕方か7日の朝にはずすところが多いようで、この期間を「松の内」という。きっと来年も忘れちゃうから書いとこ。(だけどこれに書いたことを忘れちゃいそうだよ)
15日まで門松を飾る地方もあって、どうもこっちの方がより古い時代の姿をとどめたものらしい。
 

調べてみると、元は15日まで飾られていた門松が、7日に片付けられてしまうのは、振袖火事と呼ばれた明暦三年の大火の教訓から。
冬、乾燥して燃えやすくなってる松飾り等をいつまでも飾っていると火災が発生した時、延焼して火災被害を拡大するもとになりかねないから、松飾りを早めに(7日には)片付けてしまうようにという町触れが寛文二年に出されたことによるらしいです。

するってーと、うちのマンションの門松(といっても若松と簡単な輪飾りね)は昨日のうちにはずすべきだったのね・・・と、朝正面玄関の門松を外し、ふと思い立ち、その足で朝一番の川崎大師まで納めに行きました。やっぱり縁起物っていうか、こういうことはちゃんとやっとくと気持ちがいい。

去年からなんとなくマンションのロビーのデコレーションをさせてもらっていて(ていうか勝手にやっちゃってる)、今年もロビー周りのお正月飾りを夫と二人で作りました。きっとマンションの人々には相当変わった夫婦と思われていることでしょう。バレちゃあしょうがない。
d0264762_21404582.jpg

柳も買ってきて、紅白のお餅で餅花も作った。
d0264762_21415785.jpg

帯で作ったテーブルランナーをお正月のお花の下にひいて、ロビーの出窓を華やかにデコレートしました。

お正月飾りは思いがけずたくさんご注文いただいて、自分ちのは作れないかと思ったけど、年末ぎりぎりにすこぶるシンプルなのをなんとかこさえた。
d0264762_21413177.jpg
お飾りを一緒に作った人はみんな、「捨てれな~い」と言ってます。だけど夫は「こういうのはね、ありがとうと言って潔くお納めしましょう。」ときっぱり言ってます。

今年もいい年になりますように。

[PR]
by yukodododo | 2013-01-08 23:22


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧