落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サシェ

昨日で4月のworkshop無事終了しました。
参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。

今回もどの布にするかどのリボンを使うか、どんなアップリケを使うか、いやレースを使うか???どんな形で作るか??とみなさん、そこで小一時間悩んでらした。

用意したパーツの一部。
どさっといろんなかごに材料が大雑把に入っている中から自分のお気に入りを探さなくてはならない・・・。こういうアバウトな私を許してくれる人たちが来てくださるありがたさ。
d0264762_89365.jpg
そんな中でこういうの作ります。
d0264762_8123514.jpg
このスイーツのサイドにはフォークとナイフのワンポイントがついているの。
d0264762_815375.jpg
なんか踊ってるリボン。この抜け感が好き。
d0264762_8131278.jpg
母の日とかちょっとしたギフトにしたいという方たちもいらして、こんなラッピングをしてみました。とてもいい香りだし、ちょっといいかも。箱詰めラッピングもできまーす。                      全国に発送しますよ~。
d0264762_818161.jpg

午後はリースを作りに来て下さった方もいた。
「4月はサシェ作りまーす」といっても、作りたいものを作りに来てくれるありがたさ。
午後はサシェを作ってる人、お花の寄せ植え用の苗をどれにするか悩む人・・・ひとつの部屋にいてもみんな違うことしてたりして、そういう自由さが好き。

リースは例によってうっかり写真を撮るのを忘れてしまったけれど、これと同じようなものを作りました。
d0264762_823035.jpg

いろんなお話ししながらの手作業は、一人で作るよりうんと楽しい。
そうやって作ったものをみんながそれぞれ家に持って帰って、時折それを眺めて楽しんでくれるとほんと嬉しい。日々の暮らしのささやかな彩りって案外大切と思お。

なにかと忙しい中、お時間作ってきてくださって、そういうのってありがたいなあってしみじみ思う。
ありがとうございました。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-26 08:48 | workshop

浅草橋

雨にも負けず、浅草橋の問屋街に朝から出掛ける。
結婚式関連の小物を物色に行ったのでした。

あたくし結婚します。

というのはびっくりするほどつまらない冗談で、義理の弟が結婚することになり、ウエルカムボードを作って欲しいと電話がかかってきたのでした。
かわいい弟のため(ちなみにげんたには全然似ていない)、ゆーこお姉さんはひと肌脱ごうじゃないの、え。

思い起こせばあたしの結婚式のウエルカムボードは、どたばたと仕事の合間に会社でパワポだかイラストレーターだかで作って、伊東屋で買った紙にプリントアウトしただけのお粗末なものだったわ。

はっきりしない割に好き嫌いがはっきりしている弟の趣味は分かるんだけど、肝心の奥様になる人のテイストが分からないし、あと田舎の結婚式場にどういうものがマッチするもんかと悩むわ。(やだ、エラそう。でもみんなげんたの田舎に行ったらあたしの気持ち分かるよ~。)
悩む私に、兄厳太郎曰く、「100%ゆうこの好きなように作ったらいいよ」といつもの調子。一向に参考にならん。

だけどね、こういうの嫌いじゃないの。あたし。いわゆるwedding plannerになろうかと本気で思ってたこと思い出した。
その昔、恵比寿の某ホテルで介添えの仕事をしたことだってあるのだ。丸一日花嫁さんのおそばで、メイクから着付けから写真からお式から披露宴、お色直しにホテルのチェックインまでお手伝いさせていただいていたのです。

ちゅうわけで、家にあるものと、本日仕入れてきたものをテーブルの上に広げてイメージと鼻の穴を膨らます。ぷぷぷ。
d0264762_179323.jpg
どうしようかなあ。
d0264762_1711612.jpg
あたしの作ったリースをお嫁さんが気に入ってくれて、あんな感じでドライフラワーで使ってと言われてるんだけど、少し造花も混ぜちゃおうかと思うわけ。
d0264762_1714108.jpg
造花の問屋のおじさんに、「お姉さんずいぶん渋い色ばっかり選ぶんだねえ」と笑われる。ああ、そうだよ、おじさん。あたしゃ地味なんだよ。派手な造花買ってたら、いんちき手品師みたいじゃんよ。
d0264762_17152730.jpg
楽しいなあ。
d0264762_17272771.jpg
和紙もいいけどこういう紙も好き。
d0264762_17284210.jpg
さてどうなるか好ご期待053.gif

[PR]
by yukodododo | 2013-04-24 17:42

これから初夏までのお花たち

そろそろ秋からずっと咲いてくれていた花がなんとなく元気がなくなってくる季節の到来。
例えばビオラ、シクラメン、ジュリアン、アネモネ、ラナンキュラスももうちょっとかなあ。
こういう花たちは、明るい日陰(ってよく考えると変な表現だよね。具体的には朝だけしか日が当たらないとことか)で今いきいきと咲いていて本当にきれいです。

ということで梅雨をがんばって乗り切れれば初夏まで十分楽しめるというお花の入荷をしました。Workshopにいらしたついでによかったら持って行って下さい。いつものように川崎価格で販売しています。なくなり次第終了です。
d0264762_11401190.jpg

昨日購入して下さった方はおうちの土を新しくしてから持って帰りたいということで、バスケットに植え替えてよりよい状態でお渡しできるように今朝整えました。
大切にお預かりしておきまーす。
d0264762_1141980.jpg

グランドカバーに最適なカーペットカスミソウのかわいいことかわいいこと。今が旬です。
d0264762_1142080.jpg
白いラベンダーも入荷。
d0264762_1143691.jpg
ラベンダーの絵の鉢にラベンダーをin。正しいなあ。
このラベンダーの香りの素晴らしいこと!極上品です。
d0264762_1143429.jpg
おままごとみたいなミニチュア花壇を作ってみました。
こういうの小児科の受付とか幼稚園や図書館なんかに置きたいんだけど、勝手に持っていっちゃう人がいるみたいでなかなか難しくて残念007.gif
お子さんのいらっしゃるおうちにこんなプレゼントも面白いかも。
d0264762_11464879.jpg
今年はお世話になってるカフェでグリーンカーテンにも初挑戦する予定!
パッションフルーツを植える予定です。できるかな?ドキドキわくわく。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-16 12:09 | 植物

桜散る

うちから駅に向かって歩いて、ちょっと横丁に入ったところに小さなお寺があって、
数年前に夫が「ここいいんだよ」と見つけてきた。

それ以来2人だったり、1人でこの小さな境内に時折足を運ぶようになった。
何をするわけでもなく、この小さな狭い境内の季節の草木を眺めてるだけ。
手入れの行き届いたその小さな庭は「気」がよくて、清々しい気持ちになるの。

入口。この写真は桜が咲く前のもの。
d0264762_2134429.jpg
ここをくぐると別世界にワープする感じになるの。ほんとだよ。
d0264762_2142570.jpg

しんとしてて、鳥のさえずりとか虫の鳴き声がいつもよりもよく聞こえる感じって分かるかな?
入口にある八重桜が満開の様も見事なんだけど、散る花びらに心奪われ、ついに今年もその時期がやってきた。
d0264762_2110475.jpg
d0264762_21103452.jpg
ピンク色の絨毯。
d0264762_21105127.jpg
d0264762_21113151.jpg
d0264762_21114165.jpg
思わず手ですくいとったりして、ひとりでしばらく見とれる。
d0264762_2111598.jpg
今年はこれで近所の桜はひととおり終わっちゃった。桜よ、今年もありがとう。
皇居とか目黒川とか名所のお花見もいいけれど、こういう小さなお花見も地味だけど乙なもの。

桜は美しいけれど、儚くて少し切ないのはなんでだろ。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-15 21:44

4月のworkshop ラベンダーのサシェを作る会

本日workshop初日也。

4月は「去年育てたラベンダーをドライにしたのでみんなでサシェ作ろっか」の会です。
アーティフィシャルでない天然のラベンダーの香りに癒されながら作りました。

あろうことか全員の作品の写真を撮るのを忘れてしまった002.gif
あたしってだめな女ね。

大きめのサシェをベッドボードの両端にかけたい!と大きなサイズで作った方もいました。
この中にたっぷりラベンダーが入っています。
d0264762_16415046.jpg
d0264762_16423835.jpg

この方、裏布に、亡き三遊亭圓楽さんと桂歌丸さん(こちらはご存命)のスタンプを押してめちゃめちゃ楽しそうでした。
たくさんかわいいスタンプ用意したのに、なぜ圓楽だ~。なぜ歌丸だ~。
d0264762_16421366.jpg

人形作家さんとしてもご活躍中のこの方は、ぐりとぐらのお人形を作ったんです~と見せてくださいました。お上手~。これを図書館の絵本コーナーにおくとかおかないとか。

川崎の図書館がもっともっと夢のあるぬくもりある空間になって欲しい私。
図書館とか地元の景観に対する私の妄想というか願いは深いのだ。
毎日通る道や毎日目にするところは素敵だといい。例えばヨーロッパなんかの美しい街並みを毎日目にして生きている人生と、川崎の街並みを毎日目にしている人生の差は大きいと思うよ、あたしは。
日々のことが一番大切。変な色の景観無視な看板とか街に調和していない外壁の色とかさ、そろそろどうにかしようよ、川崎。川崎市民(私も含め)の審美眼を鍛えんと。ねえ。

そうそう、ぐりとぐらだったね。作ったサシェを彼らに持たせて記念撮影。
d0264762_16424648.jpg


あとかわいいドットのサシェを2つ作った方の写真を撮るのを忘れてしまった・・・Oh, no!
かわいい洋梨柄のおリボンつけてかわいかったのよ。

お時間作ってきてくださった皆様、どうもありがとうございました。楽しかったです。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-11 17:38 | workshop

今朝の花壇

明日からのworkshopの準備を楽しくしています。

春ですね。花壇の世話してると一番名前を聞かれるセリンセマヨール。去年のこぼれ種でほったらかしだというのにキレイに咲いてます。セリンセマヨール、あんたはえらいっ!
d0264762_10414285.jpg
秋からずっと咲き続けてくれたビオラ、ブラックオパールももう最期の有終の美を飾ってます。あんたもエライっ!
d0264762_10485996.jpg
これまた去年の秋はまったボジョレー色のクローバー。ティントネーロというチョコレート色などの新種のクローバーにも惚れこんで、やたら寄せ植えに使っていたそんな去年の秋でした。冬を超えてお庭のあちらこちらで増殖してくれててあたし嬉しい。
d0264762_1052272.jpg
球根系もほったらかしでも自分の時期が来たら自分のペースでちゃんと咲いています。
d0264762_1123718.jpg
ムスカリも3年間ほったらかし。
d0264762_1125159.jpg
数種類植えてるラベンダー。毎日見る度にぐんぐん成長しとる。
d0264762_1133623.jpg
ハーブも今小さなお花をつけているものが多くて、特にタイムは今が見頃。一年に一度、この時期にピンクのかわいいお花をたくさんつけるの。ほんとかわいいです。
d0264762_1175189.jpg
お花の話はつきないけれど、今朝の花壇はこんな感じだったよ。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-10 11:18 | 植物

4月のworkshop

すっかり四月です。卯月です。
ということで、4月のワークショップのお知らせです。

今回は、ラベンダーのサシェを作ります。
去年育てていたラベンダーをドライにしたもので作るので、まじりっけなしの天然100%(うちの夫のようだ)です。作業中も良き香りに包まれ、心をほどいてゆっくりやりましょうや。

ちょっとサンプルを作ってみましたよ。
d0264762_15143452.jpg

d0264762_15145177.jpg
d0264762_15151147.jpg

かわいい感じもいいけれど、シックな色合いもぐっときちゃう。やっぱしお年頃かしらん。
d0264762_1516336.jpg
大きなサイズでアイピローとかあと玄関や靴の中にいれてもいいかもね~。
d0264762_15173911.jpg
下着入れに忍ばせておけば、あたしのパンツはほのかにラベンダーの香りがするとよ、と必ずや女力がめきめきと上がることでしょう。(そうじゃなかった場合の責任は負いかねます)

ラベンダーには防虫効果もあるそうだから、もうあなたに変な虫がつかなくなるかも??

お時間ある方、是非遊びに来てください。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-07 15:32 | workshop

もうひとりの母

先週は4泊5日で夫の母がうちに泊まっていた。
一年に2回春と秋にこっちに来るのが恒例になっていて、母にとってはうちに来るのが「自分の実家に帰るような気持ち」だそうな。

というくらいお客さん扱いしていない・・・といえましょう。
たしかに夜ご飯にししゃもとか焼いてたしなあ。あ、もちろんししゃもだけじゃないわよ、あなた。

最近おもてなし料理は気張って何かを作るんじゃなくて(それは夫にお願いする)、普段のなんということない和食を丁寧に作って出すことにしてる。
あとは器とかクロスでおもてなし感をなんとか醸し出す。

母の滞在中私はなにかと予定が入っていて、本来なら母の好きなところに連れて行ったりするべきなんだけれど、今回はことごとく全部私の予定に付き合ってもらった。

例えば私よりもず~いぶんお姉さん(??)の素敵なお宅にも連れて行ったし、手作り小物の販売も準備から販売、片付けまで手伝ってもらったし、花壇も手伝ってもらったし、縫い物もやってもらった。

このず~いぶんお姉さんから後日メールで、「(略)人間の基本に帰った感じでした。よかった!楽しかった!」と言われました。そうそう。夫の家族は飾り気とか裏表とかの煩わしさがない、純朴な「人間の基本」的な人々なんだよなあ。さすがエツコさん、いい表現なさる。
身内のことをこんな風にいうのもおかしいけれど、本当にいいお姑さんです。こんな人↓
d0264762_16142100.jpg

この日は夫がうちの両親と夫の母にご馳走してくれるというのでみんなでお出掛け。
うちの両親(ていうか母)は、夫の母とは対照的な性格なんだけど、なぜか仲がよくて助かります。今回もレストランできゃあきゃあ盛り上がって、2次会?がうちの実家で行われました。
d0264762_1619263.jpg
急いで値段見ずにケーキを買ったら、1個900円もするケーキを買ってしまっていた。こんな小さいのに。だけどほんとに900円の味がしたの。うましっ。
d0264762_16205081.jpg
そうそう、商いもしました。
敬愛するジャズダンスの先生のダンスの発表会の日、パフォーマンスの前後にロビーで商いをさせていただきました。カリグラファーのお姉さんも誘って一緒にやりました。
d0264762_16112356.jpg
公私共に私たちにとってもよくしてくださる先生。せんせ、いつもお世話になってまーす。
d0264762_16145934.jpg
カリグラフィーとくるみボタンの初コラボ!ゆきえさんどうもありがとうございました。母は家でじーっと手に取って嬉しそうに眺めてました。
d0264762_1617421.jpg
昨日、母は愛知へ一人で帰っていきました。別れ際の母は小さくて、げんたのママとは思えないくらい痩せてて、ピンク色の帽子がなんかちょっと大きくて切なかった。にこにこって笑って手を振って帰っていきました。それがちょっと泣けちゃうの。

次回はちゃんとおもてなしするからね。

[PR]
by yukodododo | 2013-04-02 16:55


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧