落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday!

今日は夫の誕生日。
げんちゃん、いつも本当にありがとう。
d0264762_10421477.jpg
母の順調で驚異的な回復力に感謝して、父と母と夫の4人でわいわいランチ。
d0264762_10464235.jpg
みんなで好きなものが食べれる有難さ。数か月前まではこの4人でよく母の入院していた病室に集合していたから、4人でしみじみ感謝しました。

健康ってお金で買えないもの。どうかみんないつまでも元気でいてほしいです。

[PR]
by yukodododo | 2014-05-27 10:54

今月一緒にいたお花たち

冬中きれいに咲いてくれていた花たちが姿を消す季節になりました。
冬の間、静かに足元でうつむいて咲いていたクリスマスローズ。二度の大雪もなんのその。
d0264762_9563450.jpg

友達やご近所はもちろん、うちの前で花をご覧になっている知らない方にも「お持ちになります?」とその場で摘んで差し上げる。
d0264762_957530.jpg

みんなで楽しめるのが嬉しい。
d0264762_9575369.jpg
ビオラは秋からずっと寒い冬を一緒に乗り越えた友達のよう。花がら摘んだりして、少しでも長く一緒に。
d0264762_1025069.jpg

でももう暑いよね。どうもありがとう。
d0264762_1031896.jpg
去年のこぼれ種で勝手に育ってくれてるオルレア。また会えて嬉しいよ。
d0264762_1084922.jpg
セリンセマヨールも何年もこの時期になると咲いてくれてる。
d0264762_10101441.jpg
今年もまた咲いてくれたバラ。
d0264762_10133732.jpg
d0264762_10152085.jpg
今朝、下を向いて考え事して歩いていたら、シラーが目に飛び込んできた。
「上を向いて歩こう」とも思うけど、人間そんな日もある。シラーに会えてよかった。ありがとう。
d0264762_10181931.jpg
先日芍薬の切り花を買いました。
d0264762_10254765.jpg
ターコイズブルーの花器に生けてみる。
d0264762_10265919.jpg
この芍薬を前に、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」って一体どんな人?と妄想する。でもよく分からない。でもそういう人を直に肉眼で見てみたい。すごおく見たい。


[PR]
by yukodododo | 2014-05-22 10:34 | 植物

ラベンダーサシェを作る会@Cafe Yuiさん

今年の2月にカフェの寄せ植えやお庭づくりをさせていただいた、”あの”cafe Yuiさんで、ハーブクラフトのworkshopをさせていただきます。ちらしをこさえました。
d0264762_1165743.jpg
cafe Yuiさんで美味しいランチをもりもり食べて精をつけ、そのまま元気にworkshopに参加してくださっても素敵と思う。workshopの後には美味しいケーキセットがあなたを待っている!
ご一緒できたら嬉しいです。ご予約はcafe Yuiさんまで!お待ちしております。

今日は一日雨。植物にとっては恵みの雨で、こちらもなんとなく気持ちがしっとり落ち着きます。
2週間前に行った箱根。この雨でさぞかし緑がみずみずしく美しいことでしょう。
赤い毛氈(もうせん)が緑に映えて引き立てあってた。
d0264762_1128187.jpg
緑の配列、同じように見えていくつかの植物が植えてあるんだねえ。
d0264762_1135599.jpg
渓谷を流れる水の音と鳥の鳴き声しか聞こえません。
d0264762_1138362.jpg
この後、この時期ならではの森林浴。野天風呂に日が暮れるまで浸かりました。
自然に感謝。
d0264762_11491793.jpg

[PR]
by yukodododo | 2014-05-21 11:51 | workshop

ウブドレポート②

ウブドのお話しは続きます。

バリの人々を語るときに、彼らの信心深さを抜きには語れません。
「神々の島」といわれるバリ島では、人々の生活は宗教的な活動に多くの時間が使われ、毎日、島のどこかでお祭りが行われています。
人々は毎日、お寺やお店の前にお供え物をします。
d0264762_20485130.jpg
d0264762_20491168.jpg
布の色合いが素敵だと思った。
d0264762_20514138.jpg
d0264762_2052398.jpg
街へ出る。
頭の上に荷物を載せて歩くローカルの人々。
d0264762_2113098.jpg
みなさん姿勢が良い。やっぱりバランスだわと思う。
d0264762_21132135.jpg
このご婦人方が見ているのは、女性下着。
右側に写っている人は、パンツを思いっきり左右に引っ張って打診中。
カラフルなブラジャーもたくさん。古今東西、女にとって下着は一大事。
d0264762_21372415.jpg
どこの街へ行っても市場は楽しい。
d0264762_221125.jpg
市場内は、延々とおみやげ屋さんが続きます。
d0264762_2231634.jpg
かご好きにはたまりません。
d0264762_2234429.jpg
ローカルの人がいく雑貨屋もチェック。
d0264762_2243735.jpg
日本にたくさん入ってきているお店もありました。
d0264762_2251854.jpg
かわいいお店もたくさん。
d0264762_226836.jpg
d0264762_2263754.jpg
普通に都内にありそうなお店も。
d0264762_227837.jpg
あれれ?日本の着物や帯でできてる!
嗚呼!!!私がぼけーっとしている間に、私が海外でやりたいことを、あっちこっちでみんなやってるよ・・・。「どうして着物なの?」と尋ねると、日本人がデザインしたものを現地の人が作っているそうです。
d0264762_22153748.jpg
アンティークのお店や布屋さんもいくつかみました。
d0264762_2225556.jpg
さすがに高価なアンティークの写真は撮りませんでしたが、それはそれは素敵でした。
昔の手仕事って素晴らしいなあといつまでもいつまでも見ていたら、片言の日本語を話す店員さんが、「あなた、欲しい」と言われる。「うん、私、欲しい」と変な返事を返す。

長くなりましたが、まだウブドのお話は続きます・・・。

[PR]
by yukodododo | 2014-05-20 22:42 |

ウブドレポート①

嗚呼、ウブド!
d0264762_19191173.jpg
↑ (この写真左下のおじさんが担いでいるかごが欲しい・・・)

今年のGWはバリ島の緑濃ゆいウブドにこもっておりました。
ゆったりしたバリ時間に身をゆだねて、心と体をゆっくりほどきましょうや、というのが旅の目的でした。

ジュリア・ロバーツ主演の『Eat, Pray, Love』(邦題:「食べて、祈って、恋をして」)で彼女がNYを飛び出し、イタリアで美味しいものたくさん食べて、インドで祈って、バリで恋に落ちるっていうあの映画で、
バリで彼女が訪ねたヒーラー(前歯の抜けた笑顔がたまらんじいさん)が言い放った、
「Don’t think.  FEEL!!!」というあの名文句がしばらく我が家で流行ってて、(それを夫が言うと、どうもあのじいさんと似てなくもないなあという気になる)それを言う度に、またバリへ行きたいなあと思っていたのでした。ちなみにあの撮影もウブドだったそうです。

何から書こうかな。
えっと、毎朝ヨガをしました。
朝起きて、顔だけ洗って、もしゃもしゃの頭のままで外に出ます。
部屋の鍵をしめて、
d0264762_19341196.jpg

早朝の空気はひんやりしていて気持ちがいい。ヨガ会場まで歩きます。
d0264762_1941162.jpg
ショートカット。ここくぐって、
d0264762_19421951.jpg
レストラン横切って、
d0264762_19425770.jpg
それでこっちに行って、
d0264762_1944357.jpg
プールの横通って、
d0264762_19445853.jpg
ここで毎朝7時から1時間ヨガをします。
d0264762_19551657.jpg
でもホテルの室内はもちろん、ウブドにはあんまり時計がないし、テレビも見ないので時間がよく分からんとです。

ヨガは人気のアクティビティで毎朝満員御礼。いろんな国の人たちが来てるから面白い、面白い。
私は「いろんな国の人がいる」っていう環境に身をおくと、たちまち自由な気持ちでいっぱいになります。

インストラクターは毎日違っていて、その先生によって違うスタイルだったりするんだけど、どの先生も必ず初めの10分くらいはヨガのお話をするの。これがすごくよかった。
ヨガの話しといってもすごくベーシックでプリミティブなこと。シンプルな気持ちになります。本来の自分に近づいていくような感覚というのかな?日本で私がやったことのあるヨガとは全然違います。

どのインストラクターたちも(ちなみに全員男性)目がきらきらしてて、体からすごくポジティブなエネルギーを静かに発しててなんだか清らかだった。体幹がしっかりしていてしなやかで、見ているだけで気持ちがよかった。

こういう大自然の中で目を閉じると、初めは鳥のさえずりしか聞こえないんだけど、だんだん自分の中に入っていくというか、自分の呼吸が深くゆっくりしてて、大地からのエネルギーみたいなものをじわーっと感じてくる。気持ちのいい風を感じて、太陽を感じて、もうこれは川崎では無理だなあと思いました。
ウブドもかなり観光地化してきたけど、どうかこのダイナミックな自然がこれ以上崩れませんようにと祈るばかりです。

ヨガが終わったらそのまま朝食へ。リゾートは楽でいいねえ。
d0264762_20232882.jpg

フルーツ切ってるお兄さんが、この黄色いすいかが美味しいと目の前で切ってくれた。すごく甘かった。
お兄さんありがとう。
d0264762_20213727.jpg
ヨガで感じたことが、今回私の中で最も大きな出来事のひとつだったので長くなってしまいました。
すれていないウブドの人たちと話をする中で、私もごちゃごちゃ考えんと 「もっと自分を生きなくては!」と思ったのでした。

次回はウブドの市場や街の様子、人間ウォッチングについて書きたいと思いますがどうなることやら。
素敵なお店もたくさんありました。つづく・・・・
d0264762_21135832.jpg

[PR]
by yukodododo | 2014-05-14 21:30 |

第一回ハーブ講座・・・の舞台裏のお話し

こんにちは。やっとブログに手が伸ばせるようになりました。

本日、数か月前から準備していたハーブ講師の仕事をどうにかこうにか無事に終わらせることができました。
GWが終わってからの「怒涛のラストスパート」が大変で、久しぶりにゆうこ、こたえました。

それにしてもどうしてこんなに大変だったのか、今後毎回こんなにしんどいのはたまらんしと、
昨夜夫になぜこれしきのことで私はこんなにしんどいのだろうか?と尋ねる。(自分で考えろ)
あわせて、思いあたること、次回に生かせる反省点、性格的なこと、自分の気持ちを吐露する。

夫はその辺の裏紙に、さらさらさらっと私の問題点と課題を書きだして、「こういうことじゃないかな、ゆうこさん」という。
「でもさあ」とかいう私。「でもさあ」じゃないんだよなあと言いながら気づく。
だけど、「お前、でもさあじゃないんだよ」とか言わないのが夫の良いところ。黙ってにこにこしてる。
にこにこしながら私の「仕事ネタ帳」を広げて、「まあとりあえず貼っときましょう」と言って、のりで貼ってた。

今朝はあいにくの雨で、おまけに朝から地震もあったけど、みなさま時間通りにお集まりいただき、ありがたいことでした。
知らない人たちおよそ30名の前でお話しをするというのは、私にとってとても大きなチャレンジでした。

例えば優秀な講師はいくらでもいるし、講座参加者の中には私よりも知識豊富な方も少なからずいらっしゃるだろうに・・・と大いに委縮しますが、
こういう孤独な作業(もちろん協力して下さる方はたくさんいるんだけど、ひとりでレクチャーするという作業)、文字として残るテキストを作成すること、なにかと細やかなきまりのあるお役所(私と正反対)でのお仕事というのは、間違いがあってはいけない、とか、私があほなことを言って呼んでくださった方にご迷惑を掛けてしまってはならない、とかがちらちらしてしまう。

でも、それはもちろん大切なんだけど、そこにフォーカスして仕事をしてしまうとだめなんだ。
やっぱり、そこには「心が通うもの」っていうか、「人肌を感じるもの」がなくてはいやだなあと思う。本やネットに書いてあることをコピペした切り貼りの誰かの言葉で語っては伝わるものが薄い。自分で気持ちが悪い。気持ちが収まらない。

例えば土の話しをするときに、詳しい土の種類や何対何で混ぜればまちがいないという知識も大切だけれど、やっぱり私が土の話しをするときには、ふかふかした土のあの感触や匂いがふわっと思わずしちゃうような、うまく言えないけれどそういうことが浮かぶような話しをしたいと思う。そしてどうしたらそういう土になるのかという経験的な実践的な話をしたいなあと思う。
「うちの花壇はきれいですよ」じゃなくて、「おたくの花壇を今よりももっと愛着のあるものに一緒にしましょう」という話をしたいとすごく思う。そのためのヒントになることがひとつでもあればいいなとそこにフォーカスしてテキストを作ったり、話を考えたりする。

でも一生懸命考えて作ったテキストなのに、プリントすると、とてつもなく稚拙で全然よくない気もしてくる。
「これでどうでしょう?」と提出するときには顔から火がでるくらい恥ずかしい。毎回勇気がいる。

でも、勇気を振り絞って、恥ずかしいことをいろいろやっていくと、自分のガーデニングのスタイルとか、自分が進みたい方向が少し見えてくる。(気がした)

最近、花壇の手入れや植物の世話をしている時間が、自分と向き合う大切な時間だなあと思うようになりました。これはここ最近の自分の中での変化。だからここに備忘録として書き記しておく。
だからといって自分のことを深く考えながら水やりしているとかじゃないけれど。

今朝みんなで造ったハーブガーデン。今日から10月までここを軸に、みんなでいろいろなことをお勉強します。ここからどんなドラマが始まるのでしょうか???
d0264762_1974926.jpg
これから背丈がどんどん大きくなります。全部でざっと30種類ちかくのハーブを植えたと思います。
d0264762_1991192.jpg
講座終了後、後片付けも全部終えて、一緒に準備をがんばってきたおばさまとお互い泥のついた手で堅い握手をしました。
心が通った感覚が今も残っていて、仕事ってこんな風でありたいなあと願ってやみません。
みなさま、どうもありがとうございました。

お近くにお住いのみなさま、川崎市幸区役所の日吉分館のハーブガーデン、よかったら是非見に来て下さい。


[PR]
by yukodododo | 2014-05-13 19:33 | 植物


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧