落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

秋のお散歩 その③

今日はハロウィーン。

臨月の妊婦と二人、産む前に旨いものを食べに行こう!と朝から女は集います。
日本橋のつじ半さんへ。
d0264762_2242594.jpg
「ねえ、妊婦さんって生ものいいんだっけか?」と聞くも、「新鮮なものであれば大丈夫としている」というざっくりな回答。さすがちえみちゃん。

開店前に着いたにも関わらず、身重な彼女と小一時間並ぶ。おしゃべりしてたらあっという間だったけど、相変わらず人気なんだね。

これこれ。うまく撮れなかったけど、たくさんの具が入った海鮮丼!
d0264762_18174551.jpg
半分くらい食べた辺りで、あたたかい鯛汁をかけてもらい、鯛のお刺身をいれていただきます。ちょっと柚子の皮が入っていたりして上品で極上のお味。この中に浸かってもいいと思うほど美味しいの。
d0264762_18182415.jpg
このクオリティで990円ってあなた。

その後、日本橋をのんびりお散歩。気持ち良いお天気で、秋のお散歩は快適です。
うさぎやさんでどら焼き買ったり、あっちへこっちへ気の向くままふらふら。

永代通りの花壇をふと見ると、ハロウィーンを意識した作り込みが。
d0264762_18191035.jpg
変なかぼちゃのお化けとか、悪趣味なアニメで表現しないところが大人の街、日本橋。だから好きだよと思う。

最後にお茶をいただきました。
日本橋にふさわしく、鶴屋吉信さんで 『お抹茶と季節の生菓子』で締めることに。

カウンター席に座ると目の前でオーダーした和菓子を作って下さるというのです。
そりゃああなた、カウンターに座るに決まってる。
d0264762_22254485.jpg
季節の生菓子は3種類から選べます。
d0264762_18204662.jpg
私は「綾錦」に即決。秋の山の紅葉している様がぱっと目の前に広がるから不思議です。
d0264762_182276.jpg
妊婦はもみじを選びました。これは、型を押して作るのではなくて、全部手やヘラで作ってらっしゃいました。
d0264762_22243565.jpg
手に職って素晴らしい。

この和菓子のデモンストレーションは、所作も技もお味も美しく、これぞ日本人にしかできないエンターテイメントだと感じ入りました。
d0264762_2225861.jpg
こういう見せ方を提案した人はすごいと思います。老舗だとこういう作業は奥でひっそりやってそうだけど、老舗の味と技を守りつつも、新しい見せ方をしてみるというような、なんかそういう今の日本橋のムーブメントを感じました。

また違う季節に訪れ、いろいろな和菓子を見てみたいです。四季を愛でる日本ならではの楽しみだと思います。なんとも雅なお茶の時間でした。お抹茶も美味しかったし。

考えてみれば、今日は2人で日本橋お散歩じゃなくて、3人でお散歩したんだね。
d0264762_2224615.jpg
元気な赤ちゃんが産まれますように。

夜はかぼちゃのスープ。兄貴のとこで買ったかぼちゃは旨しっ!
d0264762_18333159.jpg
Happy Halloween!

[PR]
by yukodododo | 2014-10-31 22:38 |

ずっと探していた布

世の中には、私の知らない間にこんなかわいい布を作っている人がいるのだなあ。
んー。
d0264762_2164399.jpg
ほほう。
d0264762_2173122.jpg
思い起こせば数年前、お裁縫なんて「全く」しなかった私が、なぜか決して安くないこの布を思い切って買ったのでした。不思議だ~。
そしてなぜか去年これを引っ張り出してきて、クリスマスのサシェを作ったのでした。
d0264762_21151648.jpg
その後、この布をどこで売っているのか血眼になって興信所のように探し、本日、全く同じ布はなかったけれど根性で仕入れて参りました。お店の方もご親切に、大阪からわざわざ取り寄せてくださいました。
どれももう製造してないので、無くなり次第売り切れなんですって・・・。嗚呼、買い占めたい。

『クリスマスオーナメントにもなるサシェを作る会』にご参加の方、八百屋さんでのちいさなクリスマスマルシェにお越し下さる方、楽しみになさってください。この布、めちゃめちゃかわいいです。

今日は朝からずっとサシェをカバンに入れて歩き回ってたら、カバンを開ける度にラベンダーのいい香りがして、電車の中とかでびっくりしました。

花壇で十分きれいに咲いて楽しませてくれて、咲き終わって摘み取ったのに、最後の最後まで香っているってすごいと思いませんか?
私には絶対真似ができないことです。(咲き終わって摘み取られた私が、最後まで香ってる・・・ ゆうこ無理。
だいたいいつ咲いていたのかも不明。 )

植物ってすごいね。
d0264762_21292117.jpg


[PR]
by yukodododo | 2014-10-29 21:36

再び!軒下居候販売のお知らせ

11月23日(日)と、12月21日(日)11:00~日没まで、これまた尾山台商店街の八百屋JAZZさんで、
再び軒下居候販売をさせていただくことになりました。
世田谷の皆様、またお邪魔しまーす。どうぞよろしくお願い致します。

11月23日(日)は、クリスマスリースを中心に、プチクリスマスギフトなどのクリスマスマーケットを、
12月21日(日)は、お正月飾りを中心にお正月和小物の販売を行います。

先週、兄貴のお店にお野菜を買いに行ったらば、八百屋のまかない?すきやきをご馳走になりました。

こんにちは。松坂牛さん。あなたは素晴らしい。
d0264762_9223058.jpg
八百屋さんのすき焼きは、肉も旨いが野菜が旨いっ!おねぎや春菊、そして椎茸がしゃきしゃきしとった。
d0264762_923795.jpg
嗚呼、完食!
3時のおやつにすき焼きをいただくとは夢にも思わないことでした。人生なにが起こるか分からないわ。
ご馳走様でした。

それでは、来月、そして再来月、軒下でお目にかかります。是非遊びに来てください。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-28 09:40

ガーデンシクラメン

もうこんな季節になったのね。
ガーデンシクラメン。
d0264762_19151014.jpg
ドラマチックな赤もいいけれど、今年は純白をチョイス。
昨日、たくさん花壇に植えました。

これからビオラとか、もっと寒くなるとアネモネとかラナンキュラスとか、私の好きな花に会える季節がやってきます。

冬の寒い時に、見てるだけでうっとりするような素敵な寄せ植えのワークショップやりたいなあ。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-27 19:16 | 植物

ハーブ講座 終了!!

今年の5月から、5回に渡って続いた 幸区役所日吉出張所でのハーブ講座が今週で終了しました。

2月から打ち合わせや、寒いうちからハーブ苗をあちこちから調達したり、時期がくるまでうちのベランダでそれらを育てたりしたので、結構長い間このプロジェクトに携わっていたような気もするけれど、
終わってしまえばあっという間でした。

ハーブガーデンをデザインさせていただいたり、自分よりうんと先輩の皆様の前でハーブのお話をさせていただいたりと初めての経験ばかりで、至らない点も多かったけれど(本当に!)、
貴重な経験をさせて下さった皆様に心から感謝しています。

最終日は、社会福祉法人はぐるまの会の方の貴重な農業活動のお話を伺うことができました。
「はぐるまの会」とは、養護学校を卒業された青年・成人期の知的に障害をもつ方たちが、力いっぱい働くための作業所と、生まれ育った地域でずっと暮らしていくためのケアホームを運営されている社会福祉法人です。

重度の障害をもつ方がたの園芸療法としての取り組み(土と触れ合うことで主に情緒安定を期待されていたそうです)からのスタートだったけれど、今では地域貢献できる活動へと発展されています。
今年で創立31年!なかなか理解を得られずご苦労の多かった時期が続いたようですが、今は各種メディアで取り上げられるような、聞いていてわくわくするプロジェクトがたくさんあります。

例えば彼らが育てたハーブで本格的なハーブソーセージを作る!という試み。←詳細はクリックしてね。

農作業を「単なる福祉施設の日中プログラム」という扱いから、「都市型福祉農業」という社会的な役割をして、地域に根差す農業を営むことが最大の目的だそうです。

私個人なんぞの小さなガーデニング活動やワークショップでは大きなサポートはできないけれど、でも何かしら小さなことでも関わっていけたら嬉しいなあと思っています。
だから近日中に彼らの農園にお邪魔したいなあと思っています。

こちらの農園で育てたレモングラスのハーブティをいただいてきました。来月ワークショップに参加して下さる方と一緒に美味しくいただくつもりで、封を開けずにゆうこ待ってる。
d0264762_2112368.jpg
さまざまな出会いに恵まれたハーブ講座でした。
お世話になった関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。
d0264762_21141290.jpg
d0264762_21134995.jpg


[PR]
by yukodododo | 2014-10-24 21:35

神の啓示コロンボ

先日、尾山台でたくさんいただいた松ぼっくりを、どうにかみんなで有効に使えないかと考えながら街を歩いていたら、面白いものが目に入りました。

まさかこれは神の啓示か?!
もはや私は神の子か?!

お戯れはこの辺にして、こういう松ぼっくりを作って、お正月、お部屋を飾ってみるのはいかがでしょう?
d0264762_21521553.jpg
整列っ!
d0264762_21534713.jpg
zoom up!
d0264762_21545730.jpg
これは簡単だけど、やや面倒くさい作業なので、みんなで集まってお茶でもすすりながら、わいわいお話しながら作るのが一番いいと思うの。
12月の初旬、お正月飾りを作るにはまだ早いという頃に、みんなで作れたらいいなあ。
日程調整、日程調整。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-23 22:00

11月11日の火曜日

先日の尾山台商店街でも好評だった「ラベンダーのサシェを作る会」をやります。

あんなにたくさん食べ物の屋台があったのに、「このいい香りはなに?と思って歩いてきました」と言って下さる方の多かったこと!
夫がサシェをずっと揉みながらお客さんと話していたり、道行く人に手を振るときにサシェを振ってたりしてたみたい。でかした、げんたろう。

これまでサシェの会はいろいろやりましたが、その中でやはりイングリッシュラベンダーのドライが一番香りがいいなあという結論に達しました。(by ゆーこ調べ)

ラベンダーは好きで、たくさんの種類を植えています。それらをブレンドしたり、いろいろ試みましたが、
シンプルにイングリッシュラベンダーのみがいいと思うの。
そして一年前に作ったイングリッシュラベンダーのサシェは、揉めばしっかり香るということも立証致しました。

自然のものなので、この小さなサシェを置いてるから玄関やお手洗いが劇的に香るということは決してないけれど、ピローの中にいれるとちょうどいい具合に香ります。
寝返りをうったときなど、ふんわりラベンダーの香りがしますよ。
お友達へのプチギフトや、枕が加齢臭でかぐわしいご家族への贈り物にもいかがでしょうか(笑)

『クリスマスオーナメントにもなるサシェを作る会』
日時:11月11日(火)13:00~15:00
場所:講師自宅(JR川崎駅が最寄駅)
参加費:1,500円 サシェ2個(布地によっては1個。量販店では購入できない布を用意しておりますゆえ)

     
イメージ画像(布とリボンはたくさんご用意しておきます。お好きなものをお選びください。)
d0264762_104520100.jpg
クリスマス風にすると、
d0264762_10455430.jpg
クリスマスツリーがなくとも
d0264762_10474166.jpg
木の枝に吊り下げても楽しい
d0264762_10482392.jpg
などなど、たくさんおうちで遊んでください。そう、自分ちを楽しむことが大切!

そうだそうだ。この日ご予約をいただいている方の中に、カフェでお勤めの方がいらっしゃいまして、
この日ハンドドリップでコーヒーを皆様に淹れてくださいます!!
コーヒーに合うお菓子を用意してお待ちしていますね。

秋の手作りをご一緒できますように。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-23 10:59 | workshop

八百屋さんの 『軒下居候販売』 レポート

秋晴れの素晴らしい先週の土曜日、世田谷は尾山台商店街のお祭りで、八百屋JAZZさんの軒下で
『居候販売』させていただきました。
d0264762_855391.jpg
したがいまして、軒下にはお野菜とリースが並びます。
d0264762_8352942.jpg
尾山台の人々はとてもフレンドリーで、たくさんの人々とたくさんお話して、たくさん笑いました。
この街が大好きになってしまいました。

夕方の暮れゆく街で、「うちにたくさん松ぼっくりあるから、お姉さんに持って来てあげる!」と、自転車で15分かかるお宅までわざわざ取りに行って下さって、
真っ暗になった尾山台の商店街に「おねえさーん」と本当に来て下さって、こんなにたくさん松ぼっくりを下さった(涙)
d0264762_8372176.jpg
「いやあ、なんかお姉さんのことが気に入っちゃったのよ。ね、なんかいいじゃん。」と夫に言ってくれた。
あたしだっておばさんのこともうとっくに気に入っちゃってたよ、と思う。

「どれでも好きなリース持って行ってよ」と物々交換。
そのおばさんと、見たことのないそのおばさんのお友達に2個リースを持って行ってもらう。(だって「こういうのあたしの友達が好きなのよ」て言うから)
「いやあ、もう文通したいくらいだねえ。ほんとに」と何度も振り返りながら商店街に消えていかれました。
この「文通」ってのがいいよね。メアド交換とかfacebookとかじゃない世代。懐かしいなあ、おい。
商店街が元気な街って本当にいいなあと思います。やっぱり人だよね。

夜いきなり八百屋さんの中が暗くなり、JAZZ LIVEが始まります。
d0264762_8554247.jpg
ピアノはもちろん八百屋の大将、兄貴!ボーカルはさっきまでぎゃあぎゃあ一緒にふざけてた八百屋のお姉さん。え?歌うなんて一言もいってないじゃん!しかもめちゃくちゃ上手!!!!
知らないおばさまが屋台から買ってきた1枚のお好み焼きを一緒につつきながら、みんなでノリノリに踊ります。

演奏後、暗闇の店内から一人女性が出て来て、「みとめさん?」って私の旧姓を呼ぶ人が!あらやだ、10年くらい前に勤めていた会社の元同僚!
「なんでここに?」「え?!」と驚く人生の不思議。
嬉しくなってリースをあげる。ほんださーん、声かけてくれて本当にありがとう。また会いたいでーす。

尾山台商店街だけに、オーボンヴュータンのお兄さんたちも仕事を終えて八百屋さんにいらっしゃいました。
すかさず「無花果のジャム出ましたか?」と聞く。私数か月前からずっとこれを待っていたの。
d0264762_8462133.jpg
聞けばこのジャムを炊いたお兄さんご本人がいたり、未知のお菓子の世界のお話をいろいろ興味深く聞く。

数年前にこちらのオーナーの河田さんの本を拝読し、フランス菓子なのになぜか寿司職人を彷彿するというかなんというか、「職人気質」に背筋が伸びる思いがしました。
そういう厳しくも美しい一流のお店で働くお兄さんたちは素敵でした。

そんなお兄さんのひとりは、奈良から取り寄せた麻布で作ったラベンダーのサシェを買ってくださいました。
「なにに使うの?」と尋ねましたら、お着物がお好きなそうで、袂にそっとこのサシェを忍ばせて下さるそうです。んー、ダンディ。日本の若者でこんな人もいるのね。よしよし、日本はまだいけるかもしれん。

そんなこんなでさまざまな出会いに恵まれ、本当に楽しい一日でした。
年内、また月に一度くらい「軒下販売」をさせていただくことになりそうです。尾山台の皆様、またよろしくお願いします。
兄貴、大変お世話になりました。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-22 08:54

ある年齢を超えた女のサシェ

明日のイベントの準備で、わたしとか私の家の中はとっちらかってます。

リースと一緒にサシェも並べてみれば?と急に夫が言うものですから、あたくし作ってみました。
d0264762_19523357.jpg
今年咲いていたイングリッシュラベンダーをドライにして作ったサシェ。
薄いピンクパープルのリネンには、ピンクの花柄のリボンとかではなくて、あえてグレーのベルベットのリボンでひきしめる。
ある年齢を超えた女が、上から下までぶりぶりに可愛くしちゃうと、9割8分が妖怪になっちゃうもんね。

気を付けたい。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-17 19:58

木の実のリースとかタルトとか

今朝、自転車をきこきここいで開店前のCafé Yuiさんへ、ピーカンナッツのタルトのピックアップに向かいます。
温かいタルトを大切に大切に、家路につきます。
やばい。食べちゃいそう。
d0264762_21185350.jpg
本日も「ちいさな木の実のリースを作る会」を行いました。

木の実のリースの会には木の実のスイーツがよく似合うと思いました。
d0264762_21202153.jpg
んー。クリスマスみたい。
d0264762_21204755.jpg
今日も楽しい会をありがとうございました。
そしてゆかりさん、美味しいタルトをどうもありがとうございました。またよろしくお願いします。

[PR]
by yukodododo | 2014-10-16 21:24 | workshop


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧