落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

my 2014

2014年も残すところあと1日。
大掃除をしないまま今に至る・・・。だめじゃん、ゆうこ。

今年を振り返ってみます。ひとり忘年会・・・。

1月 恒例の里帰りと、恒例のお伊勢参り。
美味しいものがたくさんのおかげ横丁。赤福本店で冬の間だけいただける「赤福ぜんざい」。
d0264762_8252440.jpg
あたたかくて、柔らかくて、そんでもって美味しいみたらし。
d0264762_825501.jpg
2月 大雪降ったね。
d0264762_82782.jpg
花壇が雪ですっぽり隠れ、おろおろした。
d0264762_8274578.jpg
d0264762_828454.jpg
母の体調が著しく悪くなり、入院生活が始まる。毎日信濃町までお見舞いの日々。
Café Yuiさんとの出会いもこの頃。カフェのお花用にそろえたお花たち。
d0264762_8285179.jpg
3月 奇跡的な母の退院。はるひ野でサシェのワークショップをさせていただきました。

4月 春。
d0264762_8301911.jpg
早朝の桜。
d0264762_8304598.jpg
雪に埋もれていた花も全然大丈夫だった!
d0264762_8295143.jpg
5月 幸区役所日吉出張所でハーブ講座が始まり、講師をさせていただきました。
d0264762_8311435.jpg
Baliへ旅に出た。
d0264762_8315747.jpg
d0264762_8321788.jpg
6月 前から会いたかった人に会いに行く。その方の影響で酵素シロップを作り始め、八百屋さん巡り。
d0264762_8325049.jpg
Café Yuiさんでサシェのワークショップをさせていただく。

7月 倉敷へ。
d0264762_8334418.jpg

八百屋JAZZさんと出会う。

なかよしが背中を押してくれて、しばらく休んでいた自宅でのワークショップを再開する。
紫陽花のリースの会にはたくさんの方にお越しいただいた。(感謝)
d0264762_8353040.jpg

8月 JAZZの生演奏によく出くわした夏。このトランペットにやられて、翌月夫はトランペットを買いに行くことになる。ぷぷぷ。
d0264762_8355525.jpg
9月 東京新聞に掲載していただく。
d0264762_8361554.jpg
Café Denimさんで秋のリース展をさせていただく。
d0264762_8363226.jpg
d0264762_8373574.jpg
10月 海外の仲良したちが一時帰国。今年はアメリカやオーストラリア、トルコやシンガポールなど海外でがんばってる仲良したちと会えて嬉しかった。みんな遠くで元気によおがんばっとる!

ちいさな木の実のリースの会。
d0264762_837141.jpg
d0264762_856253.jpg
八百屋JAZZさんでの初!軒下販売をさせていただく。これがそのきっかけになったリース。
d0264762_838475.jpg
11月 川崎市環境局主催の生ごみ堆肥の交流会でプレゼンする。
今年は知らない大勢の人たちの前で話をする機会が多かったなあ。緊張しないでお話しできる人になりたい。

高円寺のまえをけいこ。さんのお店でサシェをおいていただけることに。
d0264762_8384959.jpg
Cafe Yuiさんでクリスマスリースの会。
d0264762_8402733.jpg
八百屋さんでクリスマスマーケット。
d0264762_8593897.jpg
12月 クリスマスリースとお正月飾りを作っていたら終わりました。

ナイスさいか屋店さんで。
d0264762_8405388.jpg
八百屋さんでのお正月マーケット。
d0264762_8411276.jpg
今年が始まった頃は、「今年はハーブにご縁がある年だなあ」とぼんやり思っていましたが、植物がたくさんの出会いを繋いでくれたという一年でした。
なにしろたくさんの人々にいつも助けていただいた一年で、私と今年からんでくれたすべての人に感謝します。

あ、そうそう、この人にも文字通り365日いつもお世話になりました。
d0264762_96745.jpg
どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。


[PR]
by yukodododo | 2014-12-30 09:11

お正月飾りのフィナーレ ~さよならするのはつらいけど~

昨日のお正月飾りの会。
お正月飾りというより、成人式みたいな華やかさ。作品に若さが溢れてる!!
d0264762_12292953.jpg
参加して下さったみなさま、どうもありがとうございました。

本日の納品を持って、お正月飾りはおしまいー。
最後の納品場所は今年お世話になった八百屋JAZZさん。
八百屋さんを通じて出逢った素敵な人々に最後のお届け。
いかつい兄貴には、嫌がらせのようなかわいいお飾りをにやにやしながら作りました。
d0264762_1235714.jpg
夫も今日の午前中で仕事納め。今年も一年ありがとう。
明日から年賀状と大掃除と花壇と里帰り準備が・・・。

なんだか障害物競走に出場して、次、はい次、ってひたすら走っていたような師走でした。
[PR]
by yukodododo | 2014-12-27 12:38 | workshop

今年最後のworkshop

本日はお正月飾りを作る会の最終日!

連日お正月飾りの会が続き、今週は夢の中でもお正月飾りを作っていた私。
一富士、二鷹、三茄子に次ぐ、四お正月飾りとかないかしら?
でも四じゃ微妙ね。もはやめでたいかどうかすら分からないわ。

今日は最終日にふさわしく?、6人のママと6人のキッズがやってくる!!!!
うちに入るのか????どうなるのか?まさかのベランダか??(嘘です)
お忙しい中わざわざうちまで来てくださるのだから、お気に入りのお正月飾りをお持ち帰りいただけますように。

お正月飾りを作りに来て下さった方、ご購入いただいた方への感謝のギフト。
これを作るのも今日が最後。
早朝のしんとした時間にひとり静かに作る。完全に無になる時間。
d0264762_9164171.jpg
d0264762_91895.jpg
今年もワークショップにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
たくさんのよき出会いに恵まれ、いろいろなことを教えていただきました。
今年学んだこと、失敗したことも来年につなげ、今年より成長できるようにがんばります。
ながーーーーーい目でお付き合いくださると嬉しいです。

さて、準備準備!やるぜ!
これが終わったら今日はなかよしと二人で忘年会だあ!

[PR]
by yukodododo | 2014-12-26 09:28 | workshop

お正月マーケット@八百屋JAZZさん

前日降り続いた氷雨が嘘のような素晴らしいお天気。ありがたかったです。
軒下販売はお天気が命。芸能人は歯が命。

地元川崎からなかよしたちやCafé Yuiさんのオーナーさんが、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、遊びに来てくれました。すごーく嬉しかったです。ありがとうございました。

尾山台でお顔を覚えた人々がちょこちょこ現れます。
ほんとみなさまフレンドリー。

「あなたせっかくいい布で手間かけて作ったんだから、もう少しこういう風にディスプレイしなさいな。私もおおざっぱな方だけど、あなたもねえ・・・」
と、ものの「見せ方」をご指導下さる方も。
美しい古い布に敬意を払うこと、自分の仕事を自分のために最後まで丁寧にすることを教えて下さいました。

心温まる兄貴の作る美味しいまかない。この日は海鮮中華丼!
めちゃめちゃ美味しかった。がっついて写真撮るの忘れた!

お仕事をがんばってくれている部下?へのプレゼント・・・と、丁寧に丁寧に選んでこんなスイートなセットを作っていらっしゃった方も。
こんな人の下で働きたい!時間をかけて人のプレゼントを選ぶ姿っていいものです。
これパリの雑貨屋さんで売りたい。パリの皆様、ボンジュールゆうこを待っててください。
d0264762_2133128.jpg
クリスマスにはもちろん、お正月にもいける摘みたてのユーカリとサンキライ。いい香りです。
d0264762_21334983.jpg
夕方辺りが暗くなって来た頃、兄貴が、お醤油がいい具合にかかった焼き餅に海苔をくるっと巻いたの作ってくれた。
その辺にいた人たちに、「ほれ」って乱暴に配ってた。こういうところが兄貴だなあと思う。
薄暗くなってきた尾山台商店街で、みんなでにこにこして食べる。すごく美味しかった。

昨日もいろいろ勉強になりました。
自分の仕事を、自分のために丁寧に最後までするってことについて心の片隅でなんとなく考え続けています。

兄貴、お世話になりありがとうございました。また来月(只今日程調整中)お世話になります。


[PR]
by yukodododo | 2014-12-22 22:14

今週のあたくし

クリスマスリースの最後の納品が終わりました。
今年は一体いくつリースを作ったことでしょう。

さりげないスワッグは今年よく出ました。
d0264762_175727.jpg
今年最後に作ったクリスマスリース。
うちのマンションの管理人さんとお掃除のおじさんに今年一年の感謝を込めて。
d0264762_176672.jpg
こんな大きなもみの枝が手に入り、花壇でお世話になっている病院に運ぶ。
今年もまたお世話になったスタッフの皆様と病院の倉庫から物色したもので楽しくデコレーションした・・・
はいいが、出来映えはいまいち(笑) 一同苦笑。みんな共犯者。
だけどなぜか患者さんのおばあちゃんには大好評! じゃあいいや!と一同納得。
来年は素敵なものを作りまーす。だからみんな見に来ないで~。
d0264762_178581.jpg
クリスマスにもお正月にも使えるような大きなお飾りの試作品。
クリスマスまではリボンやオーナメントを付けて、クリスマスが終わったらそれらを外す。着せ替え型。
もっと着物をダイナミックに巻いてみよう。
d0264762_1763833.jpg
お正月飾りのワークショップも連日やってます。
みなさんいろいろな帯や布をお使いになるので、同じしめ縄を使っても全く違うものが創作されていきます。
毎日新鮮な気持ちで遠くから近くから拝見してます。

昨日の方の作品。帯締めがうまくアクセントになってますねえ。よく考えましたね~。よしよし。
帯締めの毛並、眉ブラシで整えたのも楽しい今年の思い出です。ふふふ。
d0264762_17165475.jpg
この感じってヨーロッパの城壁にかかってる旗とか、お店の入口の上方から垂直に垂れ幕みたいに下がった看板を彷彿させます。
いつかこんな看板を掲げて、外国とか京都とかで素敵なお店を出したいとよ。言うのはただ。言っとこう。
d0264762_17302169.jpg
明後日21日の日曜日は月に一度の八百屋JAZZさんでの軒下居候販売日!
今回はお正月飾りをメインに和のマーケットをやりますよ~。兄貴、お世話になります。
d0264762_1746597.jpg
毎日寒いね。温かくして風邪ひかないようにしようね。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-19 17:57 | workshop

お正月飾りの会@ナイス『住まいるCafe川崎さいか屋店』さん

今年のお正月飾りの会、いよいよ昨日から始まりました。
d0264762_7471737.jpg
ナイスさんの「住まいるCafé」さんにお集まりいただいた皆様は、とても素敵な方ばかり。
メイクアップのお仕事をされている方や、ハーブの講師をされている方などなど。
おいおい、アタシが講師で大丈夫?と他人事のように思いました。
けれど、ママと一緒に参加してくださった小学生のかわいい女の子から、酸いも甘いも噛み分けた大人まで、皆様とても明るくお優しく、あっという間の楽しい会でした。初めてお目にかかったとは思えないような感じでした。どうもありがとうございました。

ばたばたしていて、最後のお二人の作品しか写真は撮れませんでしたが、なかなかどうして素敵です。
d0264762_748520.jpg
d0264762_7482485.jpg
ご参加下さったみなさま、どうもありがとうございました。
またどこかでお目にかかれますように。(新年会伺います~!)
ナイスさん、どうもありがとうございました。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-14 07:54 | workshop

「住まいるCafeさいか屋川崎店」さんで、

今週の土曜日、川崎の老舗百貨店さいか屋内にある、ナイス㈱『住まいるCafé』さんで、お正月飾りを作る会の講師をさせていただくことになっております。

余談ですが、このさいか屋さんは川崎で50年以上にわたって営業してこられたのですが、来年の5月末で営業を終了するそうです。実に半世紀以上川崎の顔として君臨してきたわけですねえ。
またひとつの時代が終わります。

お正月飾りなのに、アイロンやミシンを持ちこむの。飾る方のおうちのサイズにオーダーメイド。
あたしは本気です。

着物の袖をそのまま使ってみる。裏地の赤がちらっと見えるのも悪くない。
d0264762_1346583.jpg
絣のパッチワーク。この裏地はデニム地。ちょっと遊び過ぎかなあ。
d0264762_13392745.jpg
銘仙。このあたりは巻く?しばる?どう使おうか。
d0264762_13395610.jpg
もうこれだけでもいいような。
d0264762_1340247.jpg
あ、でもお花使うってお約束してるんだった。
d0264762_1350242.jpg
いろいろ考えて、ふと横向いたら杉の残りが作業台においてあるのと目が合う。
うっかりちょっと遊ぶ。
d0264762_13405259.jpg
吊り下げてもいいし、こんな風に置いてもいいね。ってクリスマスかい。お正月お正月。
d0264762_13412897.jpg
こんな風に作業はいつも脱線して、ひとつのことを延々とできないタイプ。
集中力って意識とか訓練で鍛えられるのかなあ。年齢とか、ほら、そういうの関係あるのかしら。ね。

さて、そろそろどんな感じにするのか本気で決めんと。





[PR]
by yukodododo | 2014-12-11 13:52 | workshop

ちいさなクリスマスギフト

クリスマスリースの配達へ。
赤いサンキライのみのシンプルなオーダーをいただきました。
d0264762_10501642.jpg
お店の入口ということで、赤いリボンをつけるかつけぬかでオーナーは悩んでいらっしゃいましたので、
実際にお店においていただいたときの感じで決めていただこうと、つけ外しが可能なリボンをご用意。
かつらのように、ほーれ、自由自在。
d0264762_10504890.jpg
その横で私はこんなリースを作る。トーンが暗い?
d0264762_1051926.jpg
心の闇の深さがリースに出るのだろうか?
d0264762_10512659.jpg
絵本作家 まえをけいこ。さんのお店『vanilla chair』さんにおいていただいているサシェ。
ブログにご紹介いただいています。(スタッフさんのブログ、11月28日の『クリスマスにラベンダーというタイトルです)
このサシェは自宅でも販売してます。お教室などにお越しいただいた方は直接手に取ってご覧いただけます。その際は店頭価格と異なります。(500円~)
クリスマスのプチギフトとして他にもちびリースなども500円~。
d0264762_10595050.jpg
お気軽に、お気軽に、お問い合わせください。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-09 11:09

心に染み入る紅葉

11月があと数日で終わろうとしていた頃、日吉出張所でのハーブ講座でお世話になったマダムから、
「今、銀杏がきれいだから、あなた、きれいなもの見ないとだめよ」と電話をいただく。

彼女は突然電話を下さるのだけど、いつも主語の類がなくて、なにしろ裏表がなくて、恐ろしく気前が良くて、豪快で、美しいものが大好きな人。

ハーブ講座の打ち合わせの第一声は、「予算なんかそういうちまちましたこと考えなくていいのよ。いくらかかってもいいから、とにかくあなたがいいと思うハーブの花壇を作ってほしいのよ。」でした。

区役所のハーブ講座に予算がないわけないだろうと思うんだけど。(そして実際に予算はあったのだけど)
打ち合わせごとに、それからいただくお電話の度に、「あなたが素敵と思うものを買ってきて。お金は私がどうにでもするから。とにかく予算を気にしたつまらない花壇にだけは絶対にしないでね。」とか、

「あなたはなんだか恥ずかしがるところがあるから、もっと堂々とばしっとやりなさい」とか
「私が全部責任取るから」とか事あるごとにおっしゃって、でも細かい指示はあまりしないという豪傑な方です。
「こういう名前のハーブを買ってきたんですが」というと、「ああ、もうその名前だけで気に入った。それ植えて。」とか。

めちゃくちゃなことをおっしゃるときもあるのだけれど、(例えば電話で、彼女が主語や順序のない話を情熱的にするのをひとまず黙って聞いて、それらをとりあえずメモって、電話を切った後、それを全部読んでみるとだいたいこういうことかなあ?ということが見えてきたりして、それを読み上げながら夫に聞いてもらうと
「そうだよ。そういうことを言ってるんじゃないかなあ。」と楽しそうに笑っていました。)
なんともチャーミングで、こういう上司の元で働いてみたかったなあと勤めていた時代を振り返ります。

そんな彼女が、日吉の銀杏並木を見ながらフレンチのランチをご馳走して下さいました。
失敗だらけでいたらなかったけれど、今年のハーブ講座のチャレンジに2人で乾杯しました。

「これからどんどんがんばんなさいよ~。だめよ~、あなたこんなとこにいちゃ。」の連発。
私は彼女にどのように御礼していいのか分からないでいるけれど、これからもずっと春の桜や秋の紅葉をこうしてご一緒できたら嬉しいです。

そして自分が彼女のような年齢になった時に、若い人に「私が責任を取るから、なにしろやりたいようにやりなさいな」と鼓舞してあげれるような人になりたいなあと思うのでした。
でも非常に残念なことに私にはそういう器はないなあ。こういう豪傑さって生まれ持ったものなんだろうなあ。

紅葉の時期から少したったけれど、今年の銀杏は私にとって特別で、なんというか心に染み入る紅葉でした。
ほんとうにほんとうに有難いことでした。
d0264762_19281341.jpg
d0264762_1928374.jpg
d0264762_19292126.jpg


[PR]
by yukodododo | 2014-12-08 19:34 | 植物

「探すとない!」の法則

探していないときに出会うけど、ひとたび探し出すと、ことごとく見つからないものがある。
例えば靴とかバックとか、例えば結婚式やお呼ばれしたときのお出掛けの洋服とか。
こういうのはたとえ何でもない時にふと出会ったとしても、惚れたのならば買っておくべし。

今私が探し回っているのは、とある鉢。
この週末思い当たるお店を都内から港北まで何か所も訪ね、そしてネット検索や電話問い合わせもいくつもしたけれど、なぜかどこも売り切れ。
再入荷は「あるとしたら」年明け。
おーい、どういうこっちゃ!!

私は来週納品したいお花の寄せ植えを1日も早くこれで作っておきたいのに。
他のかごに入れるもいまいち。器って印象を大きく変えるからとても大切。
d0264762_14505197.jpg
素敵なものって、ほんの少しの形、色合い、材質とか、「ほんの少し」の違いが大きな違いを生んでいくように思う。

苗の準備はできたっちゅうのに。素敵な代替案を考えなくては。
d0264762_1450082.jpg
惚れたものはできれば買っておきたい。だって惚れちゃったんだもん。惚れたもん負けです。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-08 14:55 | 植物


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧