落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クリスマスリースとか お正月リースとか

先日入手したヒムロスギでリースの試作品を作ってみました。
何色をのせるかによってニュアンスが大きく変わります。さあ、あなたならどうする♪
d0264762_11333395.jpg
赤い実をのせて、赤いリボンをつければ、”THE Christmas!” という感じになるし、シルバーがかったユーカリの実や黒い紫陽花や実をのせれば “holy night” という感じになるし、ふむ。あたくし決めかねています。
夫はこのままでもいいと申しました。相変わらず、わび・さびの境地をさまよってますなあ。

そういえば「決めかねて」って歌なかったっけか?ああ、「言い出しかねて」かな。そう訳したかあ。
なんとも言葉の響きに情緒があって、なんとなく心に残ります。いわゆる ”I can ‘t get started“ってやつです。歌詞が切ないのね。んーJAZZ。
明日のリースを作る会にいらっしゃる皆様、寒いようなので暖かくしてお気をつけてお越しください。

お正月のリース。
d0264762_11374528.jpg
あわせる布によっていろいろ変わります。着せ替え人形のようにいろいろあててみる。
d0264762_11359100.jpg
今朝、大きな箱が市場から届きました。
開けてみたら、私がオーダーしたものと違うしめ縄たちが来てしまった。
d0264762_113892.jpg
うちはもう少しまるっとして、太さが一様でなくて、もうちょっと福々してるものを注文したのでした。
人間のやることだからね、こういうこともあるから早め早めに準備しておいてよかった!
師走の大田市場の朝は電話の向こうからも活気が伝わってきて、なんだかつられてこっちも威勢よく元気にしゃべります。
お正月前の築地とか、また行きたくなっちゃうなあ、おい。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-03 11:50 | workshop

お正月飾りの準備風景

お正月飾りを作る会の準備を始めています。
たくさんのご予約をどうもありがとうございます。

せっかく私のところに作りに来て下さるのだから、帯や着物の布をふんだんに使って、伝統のある中にもどこかモダンな香りを出したお気に入りのお飾りを作っていっていただきたい。

参加して下さる方のアイディアがどんどんでるように、いろいろな小物も用意しておこうと思う。
例えば、帯締めや帯揚げをしめ縄飾りに使っても素敵と思う。
お正月の贈りもののラッピングとしても斬新。
d0264762_1229536.jpg
参加して下さる方の年齢の幅が広いので、どういうのがいいかなあ?と一人一人のお顔を思い浮かべながら考える。
でもそんなことしてたら分からなくなっちゃうので、もう私が好きなものでいいや!!という、大変乱暴な結末になりました。
ひとつとして同じものをご用意できないので、これと同じもの!というご要望にお応えできない場合があります。予めご了承ください。

用意している帯の一部を紹介します。
ご予約時に一番リクエストの多かった「金キラしてない金色の帯」。しめ縄のバックをシックに、でも華やかに飾ります。
d0264762_12303210.jpg
柄を上手に使ったら、とてもユニークなお正月飾りになると思います。
d0264762_12312578.jpg
d0264762_12314652.jpg
かわいい帯や、
d0264762_12385331.jpg
渋~い帯も用意してます。
d0264762_123933100.jpg
新品のものは少ないけれど、でも古いものの方が色合いが素敵なものが多い。
d0264762_12321297.jpg
緞子(どんす)の帯も!
d0264762_1240071.jpg
お正月飾りだけでなく、こんな風にテーブルランナーとして使ったり、
d0264762_1232579.jpg
そのときはサイドは長めに垂らすと素敵と思う。
d0264762_12333234.jpg
例えばお雛様を飾るときの敷物にしたり、飾り棚やタンスの上から長く垂らしたり、床の間風に和室の壁に掛けてみても華やか。

ああ、こういう日本のいいものをいろいろ置いたお店をいつか海外でやりたいなあ。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-02 12:47 | workshop

師走のお花あれこれ

なんということでしょう。もう師走です。

この夏からずっと咲いてくれてたガイラルディア。
ひょろひょろしてきたので思い切って根元からバサッと切って、ドサッとバケツに活ける。
朝の光にあたる姿を見て、朝食の支度をしながら思わずはっとする。
d0264762_23273275.jpg
いろんなシクラメン。
小さなガーデンシクラメン。クリスマスカラーをチョイス。ベタだけどドラマチック。
どこにどんなふうに植えましょうか?
d0264762_23275716.jpg
うすいピンクのシクラメンはスイートに。
d0264762_23282344.jpg
フリンジシクラメン。マンションのロビーに。
d0264762_23285188.jpg
フリルがとても華やか。
d0264762_23292043.jpg
奇をてらったものはあまり惹かれないけれど、このパープルを見て、パープル好きな友達にあげようとピン!ときて即購入。
d0264762_23294412.jpg
ベランダのはじっこで、今朝こんな色で咲いてくれてた。ありがとう。
d0264762_2330947.jpg
ちいさな観葉植物の寄せ植え。病院の待合室用に。
最近風邪の患者さんがいっぱいで、座るところもなくて、立って会計待ちをする人であふれる病院のロビー。
ここにはちょっとかわいいくらいのものがいいと思ったの。
d0264762_23303678.jpg
大好きなラナンキュラスのシーズン到来。
私はこんな色合いや、花の形、茎の動きがとても好き。いつまでもいつまでも見てしまう。
d0264762_2331865.jpg
苗を箱に入れただけで、なぜこんなにかわいいのかなあ。お弁当箱みたい。
d0264762_23314553.jpg
フレッシュなヒムロスギ。
今年最後のクリスマスリースの会に来て下さる方たち、楽しみにしてください。
d0264762_233296.jpg
こんなにまあるくて葉のおおきめなユーカリも用意してます。
d0264762_23323147.jpg
フレッシュな香りを楽しみながら、緑をメインにいぶしたゴールドやシルバー、もしくは黒なんかを差し色にした、しぶーい森のようなリースを作りたいんだ。

[PR]
by yukodododo | 2014-12-01 23:35 | 植物