落書き帳


日本がもう少し美しくなったらいいなと毎日本気で思ってる私の日々を綴ります
by yukodododo

<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ほどいてはやり直し、そしてやり直し

納期は来週。がんばれ優子!
d0264762_1846137.jpg
カリフォルニアにお引越しされる方への贈り物ということで、明るい色調でのパッチワーク。
実に272枚のパーツがくっついております。
裏はシックな渋めの色にしました。

着物は接着芯を付けているけれど、どうしてもふわふわして、不器用な私は表布と裏布の四隅がビシッと合わせられなくて、
何度もほどいては やり直し、そしてやり直しの今日この頃。

煮詰まって、急にリースを作る(笑)
d0264762_18522472.jpg
今夜また丁寧に表布と裏布をもう一度ほどいて、しつけして、死ぬほどまち針うって、手縫いするか・・・。

「急がば回れ。短気は損気。」布をほどくとき、最近いつも呪文のようにぶつぶつ唱えてる。

人生も、「ほどいては やり直し、そしてやり直し」でいくわ。


[PR]
by yukodododo | 2015-03-13 18:58

ご祝儀袋 パート2

先日ご祝儀袋のお話をかいたところ、ありがたいことにお問い合わせやご注文をいただきました。
どうもありがとうございます。

ご祝儀袋 例えば本日納品したもの。
リクエストは、「黒っぽいシックな色がお好きな姪っ子さんへのお祝い」とのこと。

ふむふむ・・・黒を基調にしたお祝いものの着物って・・・と、がさごそ着物の引き出しの中をのぞいてみる。
カラフルなお花の部分は絞りで、とても素敵なお着物をほどきました。
d0264762_1671184.jpg
広げるとこんな感じです。
d0264762_1673472.jpg
お金を包む封筒が入っています。
d0264762_1675936.jpg
通常は、普通の白い無地の封筒が入っています。(一番右の封筒です)
オプションで、透かしの入った美しい封筒や、上質の和紙に水引の絵が入った封筒などもあります。
d0264762_1682549.jpg
細長くたたむ。たたむ度に違う色合いや柄に出逢えます。
d0264762_16191087.jpg
そうです。誰にでも簡単に作れます。だって私でもできるくらいだから。
思い出のお着物や布をこんな風にお使いになるといいと思います。是非やってみてください。

前回も書いたように、布の風合いを損ないたくないので、接着芯や糊付け、布の端をミシンなどで縫うことはしていません。
ここ数年買って下さる方にも相談しながら、そういう形にしています。

そしてそのままにしているもうひとつの理由。
差し上げた方が、この布を使って何かを作って下さったら素敵だなあと。

もちろん再利用していただいて、お祝いや幸せが巡っていくのもいいなあと思います。
「これはお母さんが結婚した時に○○さんからお祝いにいただいたものなのよ。あなたの成人式のお祝いをこれに包むわね」とか。
私の妄想は果てしなく広がります。ああ、こんなお母さんが欲しかった。

お好きな色合いや柄、どんなお祝いなのかなどを教えてくださったら、できるだけお好みのものを作ります。
差し上げる人のお好きなものが着物の柄に入ってるとか、確約はできませんがそういう愉しみ方も乙なもの。

銘仙は、アイロンが ぴっ!とかかってふにゃふにゃしません。
そして銘仙は大胆な色遣いと柄に特徴があるので、ご祝儀袋には向いていると思います。
d0264762_16135378.jpg
d0264762_16293267.jpg
d0264762_16302015.jpg
きりがないね。お気軽にお問い合わせください。

[PR]
by yukodododo | 2015-03-12 16:39

球根もの

寒暖の差が激しい今日この頃。今日も寒いねえ。

こういう頃、球根ものがにょきにょき顔を出してきます。

去年の秋にチューリップの球根をたくさんいただき、友達にたくさん配った球根。
あの時植えたあの球根たちが、数か月後の今顔を出してきました。

同じ時期に植えた仲良しから、「チューリップが土から出てきた!」と興奮メールが届く。
そうか、みんなのうちでも咲いてきたか!と思うと連帯感が湧いて、とても嬉しくなります。

そうそう、マンホールのカーブに沿ってまあるく植えていたことをすっかり忘れていたけど、葉っぱが出てきたぞ。
何色の花が咲くのかなあ。咲いてからのお楽しみ。
d0264762_12173615.jpg
ヒヤシンスも咲いてます。いい香り。
d0264762_1218893.jpg
ベランダのラナンキュラスがなんだかとても元気。
今朝数えてみたら、花が咲いているのが8つ、花のつぼみが16もついてる!
肥料とかなんにもあげてないけれど、やっぱりコンポストの土がいいのかなあ。
d0264762_12185875.jpg

[PR]
by yukodododo | 2015-03-07 12:24 | 植物

海外へのおみやげやら

最近、海外へのおみやげに、或いは外国人向けに何か着物で作れる??というお問い合わせをちょこちょこいただきます。

お子様がニュージーランドにホームステイする、そのホストファミリーへのお土産や、ご主人の国であるアメリカに永住するお友達へのお餞別などなど。いやあ、みなさん国際的です。

こういうとき、
a) ベタな「サムライ、富士山、忍者」みたいなものが好まれるのか、
  (アイロンをあててから写真は撮るべきだったよね、ゆーこさん。)
d0264762_22235349.jpg
b) はたまたカラフルでチアフルなものが好まれるのか、
d0264762_22163269.jpg
c) いやいやシックでわびさび的なものが好まれるのか・・・そんなことから話しは始まります。
d0264762_2217839.jpg
a)のクッションは、男性の羽織の裏地(羽裏)を大きく使ってみたのですが、
「男性の羽織ってだいたい黒っぽい地味なものが多いんだけど、人には見えない羽裏は派手だったり、ちょっと凝ったりしたものが多いんです。そういう日本人の美意識を感じて楽しんでくださいな。」みたいなメッセージもつけてみました。
ストーリーがある方が贈り物は気持ちが伝わると思うからさ。

イギリス人のご主人との間に男の子を授かった仲良しに、こんなお座布団を作りました。
d0264762_22174151.jpg
一応縁起のよさそうな絵柄の男の子たちをピックアップしたんだけど、お顔が怖くて坊やが泣き出さないか心配だなあ・・・。
d0264762_22182694.jpg



[PR]
by yukodododo | 2015-03-06 22:45

3月29日(日)

そうだ、今月もお世話になります。

尾山台商店街(東急大井町線 尾山台駅)にある八百屋ジャズさんでの、今月のイベントのお知らせです。
d0264762_9343454.jpg
八百屋さんで美味しい春野菜を買って、春のお花を見て、楽しい春の日曜日になりますように。
[PR]
by yukodododo | 2015-03-05 09:39

ご祝儀袋

卒業や入学のお祝いの時期で、ここのところご祝儀袋のご注文をちょこちょこいただきます。

着物をほどいて作ったご祝儀袋のサンプル。まったく同じものはありません。
着物の柄を正面や裏側でどう見せるか?と考えながらはさみを入れます。
d0264762_10485948.jpg
d0264762_10492518.jpg
使っている着物はほとんどが正絹なので、中に紙の封筒を入れていても、布の柔らかさでどうしてもふんわりします。
着物の風合いを損なうのが嫌なので、あまり接着芯とか糊付けとかしないようにしています。

ちょっとしたお祝いに、大げさにならない封筒タイプのものもあります。
英会話のお月謝袋を作ってというリクエストに。(千代紙で)
d0264762_1053576.jpg
「心付け」や、ちょっと小銭を渡す時などに。(着物。銘仙などヴィンテージもので。)
d0264762_10525658.jpg
千代紙や和紙で。
d0264762_10543562.jpg
親しい間柄での法事のときなどに。
d0264762_10574248.jpg
男の子用のお祝い袋。
d0264762_10551619.jpg
ちょっと遊んでみる。
d0264762_10554425.jpg
ご祝儀袋やぽち袋は、一度買って下さった方たちがここ数年、事ある毎にご注文下さるので、
一年に一度くらい定期的にご祝儀袋やふくさ、自分サイズの風呂敷などを作る会をしようと思っています。

この歳になってくると、冠婚葬祭のきちんとしたものを手元に置いておきたいなあと思うことが多くなってきました。でもたまにしかないことなので、すぐ忘れちゃうんだよね。

先日お知らせしたフラワーマルシェのときに見せてねと言ってもらっているので、少し作っておこうかな。

[PR]
by yukodododo | 2015-03-04 11:14

桃の節句の頃

桃の節句、雛まつり。
d0264762_9502073.jpg
かわいいドラジェはいただきもの。
けいこさーん、いつもさりげない、ほっこりするプレゼントをありがとうございます。
d0264762_9504593.jpg
3月3日は両親の結婚記念日でもあります。
先週末顔を出し、父の忍耐力をねぎらってきました。
d0264762_9512372.jpg
春ですね。
待ち焦がれていたクリスマスローズが咲いてきました。
d0264762_952083.jpg
馬酔木の花も咲いてきて、
d0264762_9523396.jpg
冬枯れしていたオレガノも新芽が出てきて、
d0264762_9545427.jpg
紫陽花の若葉の緑の鮮やかなこと。 春の息吹を感じます。
d0264762_1044599.jpg
ラベンダーも力強く咲いてきた。
d0264762_9592020.jpg
花壇の隅っこは陽だまりスポット。
d0264762_1001668.jpg
d0264762_1004528.jpg
花がらを摘んでも美しいラナンキュラス。自然の色って素晴らしい。
d0264762_1041761.jpg
だけど毎日寒かったり暖かかったり気温差が激しいね。
自分の体に耳を傾けながら、ゆっくり春にシフトしていこうね。

[PR]
by yukodododo | 2015-03-03 10:13

フラワーマルシェ

春のイベント、『フラワーマルシェ』 のお知らせです。

3月のworkshopは『ご自宅に春をお届けする』をテーマに、ランチとセットで、 春色のリース、サシェ、寄せ植えのworkshopを企画しました。
d0264762_20592063.jpg
初日の23日(月)は、『オープニングスペシャルランチ』 として、お料理上手のnicoさん* をお招きして、
こだわりの食材でのランチ(予約制。定員10名様)や、心のこもった手作りお菓子をご用意します。
*(2月18日のブログ 『間違いだらけの食育』でお料理を作って下さった方です)

日時:  3月23日(月)~26日(木) workshopは、11:30~15:00頃まで

参加費: 以下の3つの中からお選びください。全てのworkshopにはランチとデザートがついています。

      A)寄せ植え 4,500円~ (選ぶ植木鉢や苗によりお値段は変わります)
         販売している苗でお好みの寄せ植えを作ります。(鉢持参可) 
         苗代+鉢代(持ち込みの方は無料)+1,000円(鉢底石、土、有機肥料込)

         お持ち帰りが楽な、小さなかごでの寄せ植え(2、3苗が入る大きさ)を考えています。
         その他いくつか植木鉢を用意しますので、お好きなものをお選びください。

         イメージ(あまりいい写真ではありませんが、このようなかごを使う予定です)
d0264762_21124357.jpg
B)サシェ(イングリッシュラベンダー)3,500円
    お好きな布で。アップリケやスタンプもご用意します。オリジナルのサシェ作りをどうぞ。

    例えばこんな形のサシェだと、ピローケースやバッグや引き出しに入れても邪魔にならない。
d0264762_20565382.jpg
C)春のリース 3,500円~(リースの大きさによります)
     春色の造花とドライにした草花で。

     イメージ (リースの枠はこれと同じものではありません)
d0264762_20582198.jpg
フラワーマルシェの期間(3月23日(月)~26日(木)11:00-16:00まで)は、数に限りはありますが、春のお花やハーブの苗、リースや雑貨などの販売もします。
Workshopに参加されない方も是非お越しください。

いらっしゃる方には詳しい住所をお教えしますので、以下のお問い合わせ先まで事前にご連絡下さい。
お問い合わせ先: 【email 】gtoy812@aol.jp 【Phone】 090-8114-6674

今回のイベントはたくさんの植物を室内に並べたり、お食事もありますので、小学生以下のお子様のご入室をご遠慮いただくことにしました。予めご了承ください。

ちいさい春を見つけに来てください。

[PR]
by yukodododo | 2015-03-02 21:23 | workshop


カテゴリ
植物

workshop

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ちいさな口約束
at 2015-08-17 19:08
紐育リポート②
at 2015-07-30 18:11
紐育レポート①
at 2015-07-29 12:52
色気のある人
at 2015-04-28 12:20
自転車操業?!
at 2015-04-27 18:47
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧